くせ毛はなぜ艶が出にくいの?

  • 2016/9/2

夏になると湿気でくせ毛が気になる人も多いかと思います。紫外線対策もですが、夏場のくせ毛も何とかしたい、できるだけ簡単に何とかしたい。そのためにはまずくせ毛がどんなものなのかを理解することが大事になります。くせ毛の原因はいくつか仮説が立っています。

・毛穴の変形。
・ホルモンバランス。

この二つがくせの原因の主流とされていますが現在の価額をもってしてもくせ毛のはっきりとした原因はわかっていないのが実情です。では、くせ毛とくせ毛風パーマはどう違うのか?になります。

くせ毛風パーマは、パーマなので束で髪の毛が動きを作ります。ランダムな方向に巻きつけてあっても、たまには同じ方向に回転していく規則性が出ます。
くせ毛は一束つまんだ場合にも、右回転、左回転、稲妻のような形、様々な癖があるのでまとまりにくい状態です。くせ毛のコントロールのためには縮毛矯正が代表されますが、パーマなどで法則性を持たせることでもくせ毛の扱いはぐっと簡単になってきます。

また、くせ毛はうねりがあり、これによってつやが出にくくなっています。ブローやバイロンなどでまっすぐになると艶が出るのは面が整えられていることの効果になります。

【くせ毛でつやを簡単にだすには?】
つやは欲しいけれどもアイロンもブローも苦手。そんな人におすすめなのが簡単ドライヤーテクニックになります。これは、ドライヤーを頭頂部からあてることです。
なぜ、それだけで簡単につやが出るのか?これは頭の形が丸いことにも起因します。頭頂部からドライヤーを当てることにより、根元の水分が最初に無くなっていきます。頭の形に添って水は下に流れていくので。頭皮を乾かすことで根元のくせをしっかりとのばすことを同時に兼用できます。そのまま毛髪を乾かすことで水分量が一定の数値になっていきます。髪は乾いているときが最も丈夫であり、癖も水分がない状態のほうが強く出てきません。水分量を一定値に近づけることでくせがおさまりやすくなり、つやが出てきます。濡れたまま睡眠をとると水分を置く含んだままなのでくせは強くなり、つやは出にくくなります。それだけではなく、頭皮に水分が残っていることで雑菌の繁殖や夏場の頭皮ニキビ、頭皮の悪臭にも繋がってしまうのでショートカットでもロングでもドライヤーはきちんと使うことで毛髪のダメージを防ぎながら頭皮のコンディションもよくしてくれます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  2. 睡眠
    皆さんは夜眠りにつく前にどんなことをしていますか? 今やスマートフォンでいつでも情報を得たりゲ…
  3. 香水
    いい香りは自分の気持ちを幸福にさせ周囲の人をも魅了する力があります。 香水の世界を楽しみましょう!…
  4. おススメお土産
    皆さんは、旅行に行った時に、どんな思い出を残しますか?デジカメやビデオで思い出を残したりしますがおみ…
  5. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…
  6. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…
  7. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  8. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  9. 連休は家でゆっくり過ごしたい
    旅行や帰省、行楽地へ出かける人たちで、ゴールデンウィークは各地で混雑しています。人混みが苦手な方や、…
  10. 花占いをするカップル
    様々な環境、それぞれの人生、多様な価値観、広がる希望、狭くなる関係・・・ 占いの世界から見える物語…

カテゴリー

ページ上部へ戻る