世界遺産、キューガーデンに行こう

  • 2016/11/18

ロンドンからキューガン駅で降りて少し歩けば王立植物園「キューガーデンズ」に到着します。
イギリスには王立の管理物があり、そのおおくがクラシカル、モダン、ビクトリアを楽しむことができます。
キューガーデンは温室がたくさんあり、19世紀ものが特に多くなっています。

温室には熱帯植物も多くありますが、キューガーデンズ自体が様々な植物園を一つの空間にしたものに近く、四季折々に美しい花壇や木々を楽しむことができます。

<プリンスオブウェールズ コンサトヴァリーを回ろう>

キューガーデンズの中にあるプリンスオブウェールズコンサトヴァリーは迷路のようになっており、らせん階段などを含めても非常にイギリス的といえる温室です。
でも、この名前、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?
プリンスオブウェールズとは「イギリス皇太子」に与えられる名称であり、皇太子が結婚している場合はその妻にも与えられます。

故ダイアナ妃が離婚の際にもプリンスオブウェールズの称号だけは手放さないと主張し、離婚後皇太子妃ではなくなっても、プリンスオブウェールズの称号を持ち、当時のウイリアム王子の母である立場からの称号として扱われてきました。

このプリンスオブウェールズは戦艦の名前にも付けられたり、プリンスオブウェールズダイアナ、という名前の薔薇なども品種改良で作られたほどであり正しく彼女の代名詞でもありました
このプリンスオブウェールズ コンサトヴァリーも故ダイアナ妃の名を持つ温室であり、キューガーデンズでは一度は訪れるべき場所の一つです。

【キューガーデンズはレストランが豊富】

キューガーデンズはしっかりとまわろうとすると1日かかってしまう広さです。
ですが、その分休憩施設も充実しています。カフェだけではなくしっかりとした食事のとれるレストランも多くあります。

また、キューガーデンズは入場チケットさえあれば、当日内は歳入園できるのでガーデンズから出た場所でくつろいでから再度散策に戻るのもありです。
ガーデンズ内はミュージアム同様にお土産屋さんもあるので、1日いても飽きないという人も多く、イギリスに来るたびにキューガーデンズを訪れる人も多いです。

住宅地のキューガーデンが周辺に広がっていますが、こちらも各家庭の庭がとてもきれいないことが多いので、町全体が素敵な植物園ととらえる人も多いのもキューガーデンズの魅力ともいえます。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  2. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  3. 一人暮らしを始めたら自分でお金の管理をしなくてはいけませんよね。 でも、「家計簿なんかオバサン臭い…
  4. サロン専売の本格的な炭酸パックが手軽に始められるのはご存知ですか? ・化粧のノリが悪い ・お…
  5. 神社
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット 涙を流してすっきりとしたら、次は笑顔…
  6. 塗るボトックスアルジルリンの6~10倍の効果があるといわれている、 美容先進国のスイスで生まれた「…
  7. 化粧水をあれこれ試すも、「なんだかピリピリする・・・」「なかなか潤わない・・・」「皮膚になじみにくい…
  8. A型のダイエット食品
    血液型によって食べ方や運動方法を変えるとダイエットになる!! それが血液型別ダイエットです。今回は…
  9. アロマオイル、よく聞くけれどなかなか手を出すことのできない私。 というのも、種類が多すぎてどれを使…
  10. 生理中と生理前後は女性にとって辛い時期…人によっては生理痛もひどくて日々の生活に支障が出るほどに。そ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る