いついく?どこいく?GWの海外旅行対策はお早めに!

  • 2015/5/8
地中海

いよいよ待ちに待ったGW。仕事でスケジュールを見るたびに、「あ、そろそろ旅行の予定を入れなきゃ」って焦りだす頃合いですよね!
アベノミクスで円安基調とはいえ、景気は回復基調。昨年末に続いて海外バケーション組が空前の勢いで増加するようです。何事も先手必勝、楽しいGWにするためにも、旅行の予定はお早めに!

海外のビーチリゾート

◆今年の暦はずるずる長期型。さて、どこを狙う・・・?

ところが、いざ予約!と意気込んで、カレンダーを前にしてはたと悩むわけです。いつ行こう・・・?

今年は4月25日の土曜日がGWスタート。27日、30日の2日間休みをとれば12日間の夢の超大型連休!会社への出社方法を忘れ去るくらいカンペキにリフレッシュできそうなのですが、さすがに12日間海外ステイはお財布にこたえる…。で、結局半分の6日間を旅行期間とするあたりで落ち着く訳なのですが、さて、どの日程を充てるのかが勝負どころです。

一番人気は4月25日土曜日、GW突入と同時に海外離脱する先行逃げ切り型です。
この場合、4月末から5月1日頃帰国するわけで、帰国後まだまだ休日を残しており、「時差ボケ解消+社会復帰のリハビリ」期間を十分に用意できます。うまくいけばプチ国内旅行も重ねられるかもしれませんし。
このプラン、一番のおすすめは4月24日金曜日に会社帰りにそのまま旅行に旅立つ弾丸型です。
25日は空港等強烈な混雑が予想されるため、一歩先んじるのも上手な選択かと思います。

一方、GW後半に旅行を持ってくる方も多いと思います。この場合、旅行開始日をgw最中に持ってくることになり、出発の便は比較的選びやすいかもしれません。しかし、帰国を5日・6日等最終日周辺に持ってくると、驚異の大混雑に巻き込まれること間違いなしです。その後すぐに職務復帰がまっていることを考えても、4月末~5月4日頃の予定を考えておくのが無難といえそうです。

青い海のビーチ

◆今年こそ憧れのクルーズ

日程は決めたとして、今年はどこにいこう?
ここのところ、じわじわ人気を集めているのがクルーズ。国内名所をじっくりまわったり、韓国・台湾等の人気スポットを贅沢に周遊するプラン等が話題を集めており、旅行サイトでも特集が組まれるなどひそかなブームになりつつあります。
ちょっと前までは一部のリッチな方々が地中海まで飛んで楽しむ「異次元な趣味」というテイストが強かったクルージングですが、メードインジャパンの大型客船が竣工するなどの話題もあり、東京・横浜等から出発できる便数も増え、にわかに身近な存在となっています。
今年のGW、ぜひトライしてみてはいかがでしょう?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  2. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  3. 外出先で、かわいい子犬や子猫を見かけたり、犬をお散歩している人を見ると、ペットを飼ってみようかな………
  4. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  5. シンプルなコーデほど難しい。 オシャレが好きな女の子達にとってシンプルにオシャレを楽しむということ…
  6. iPadをはじめ、タブレットを持っている人も多くなりましたよね。 私もnexus7を愛用しています…
  7. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  8. 化粧水をあれこれ試すも、「なんだかピリピリする・・・」「なかなか潤わない・・・」「皮膚になじみにくい…
  9. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  10. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…

カテゴリー

ページ上部へ戻る