下半身デブが気にならない!ファッションコーデ

  • 2017/1/20

「足が太くてスキニーなんて入らない」「オシャレはもう諦めている」そう思っている方は多いのではないでしょうか。よし!ダイエットをしよう!と思ってもダイエットが成功して痩せるまでの間どんな服を着るのか、オシャレは諦めるのか、となりますよね。私もそのうちの一人でした。

しかし、諦めるのはまだ早いです!私は、ぽっちゃり体系に似合うファッションが必ずあるはずだ!と信じて、下半身を細く見せるファッションを研究してきました。

そして結論は、下半身が太くてもオシャレはできます!!今回は、下半身の太さが気にならなくなるファッションコーデのポイントをご紹介させて頂きます。

①ミモレ丈のフレアワンピースは全体的に細く見える!
ワンピースは、着るだけで一気に女性らしくなるので、デートやパーティー、合コンなどでは欠かせないアイテムですよね。しかし、ワンピースにもウエストがキュッと締まっていて身体のラインがはっきり分かるものから、くるぶし丈まで長さのあるものなど色んな形のものがあります。

下半身太りが気になる女性にオススメしたいのは、”ミモレ丈”かつ裾が広がっている”フレアワンピース”です。ミモレ丈とは、膝が隠れるくらいの丈のことを指します。

これがフレアワンピースではなく、フレアスカートになるとお尻の大きさやウエストがはっきり分かるので体系を細く見せるのは難しいです。しかし、フレアワンピースの場合は、シルエットが綺麗に映りますので、全体的にスタイル良く見えます。ミモレ丈でさらに上品さと女性さしさも表現してくれます。ただし裾が広がりすぎないフレアワンピースに限ります。

是非ワンピースを選ぶ際には、ミモレ丈フレアワンピースを選んでみてください。

②ハーフパンツでふくらはぎを見せよう!
2016年ガウチョパンツが大流行しましたが、残念ながらガウチョパンツは下半身デブの私たちが履くと更に太く見えてしまいます。しかし、スカートより楽で動きやすいパンツは女性のみなさん履きたくなりますよね。

スキニーを履きこなすスタイルの良いモデルさん達を羨ましく思うときもありますが、下半身デブの私たちにもオシャレに着こなせるパンツがあります。それは”ハーフパンツ”です。


URL:http://item.rakuten.co.jp/paese/aw-yi-00368/

「太ももが太い」や「お尻が大きい」などで悩んでいる女性達の共通点として、太い部分ばかりに気を取られがちですが、太くない部分が必ずあります。太くない部分に着目して、そこを露出していきましょう!

なぜなら、人は露出されている部分に目がいくからです。肩を出していたらそこに目がいくし、足を出していたらそこに目がいきます。そして意外と人は、露出されている部分以外をそこまでちゃんと見ていなかったりするのです。

しかし、上下どこも露出せずに身体全体を隠すようなファッションをしていると、やはり全身を見られてしまいますので、自分のコンプレックスである足も見られてしまいます。鎖骨、肩、足首など一カ所でも良いので思い切って露出してみると、人の視線は変わります。

太ももが太い方でも、ふくらはぎやくるぶしはそこまで太っていない女性が多いと思います。
ですので、いつも下半身を隠すようなファッションをしている方、まずはふくらはぎを出してみましょう!

ハーフパンツは太ももを隠すことができる上、ふくらはぎを細く見せることが出来ます。人の視線は露出されたふくらはぎに目がいくので、太ももを気にすることなくオシャレができます!

③ムートンブーツや高いヒールは避けましょう。
足にムートンブーツのような重みがある靴を持ってくると、足が更に太って見えてしまいます。
また、太ももの太い人が高いヒールを履くと全体的にバランスが悪く映ってしまいます。なるべくヒールの低いものやパンプスを履くようにしましょう。
また、足首を見せることができる靴を選ぶと足全体が細く見えます。

④全体のバランスがポイント!
下半身デブの方は基本的に、体系が隠れるダボッとしたものを選んでしまいがちですよね?それが駄目だとは言いません。しかし、上の服もモコモコのニットやトレーナーなど自分の身体より一回り大きく見えるものを選んでませんか?

もし、下の服にダボッとしたものを選ぶのならば、上の服はジャケットや身体のラインがハッキリ分かる薄手のニットやシャツでピシッと決めましょう。
上下ともにダボッとしたものを選んでしまうと雪だるまのように全体的にぽっちゃりしているという印象を相手に与えてしまいます。全体のバランスを考えて服を選ぶように心掛けましょう。

自分に似合うものを探せばいくらでもあります。「下半身デブだからオシャレができない」と諦めずに、「誰でもオシャレをする権利がある!」そう思って前向きにファッションを楽しんでみると毎日が楽しくなるはずです!是非参考にして下さい。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. AB型
    血液型によって性格が違うこと知っていましたか? 今回は【AB型人間血液型説明書】のご紹介を致します…
  2. 福島県いわき市湯本にあるスパリゾートハワイアンズは、常夏の屋内プールや温泉施設などからなる巨大リゾー…
  3. ○とろける食感はまさに夢心地! 皆さんアイスは好きですか? 今では1年中食べますが、やっぱり陽気…
  4. アレクサはすっきりスマートで、ジャケットやレトロ感のあるワンピースが好きなようで、よく着ていますよね…
  5. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  6. 女性なら誰でも、ストッキングを履く機会があると思います。ちょっとオシャレをしようと思った時、ワンポイ…
  7. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  8. 秋田市上杉にある「秋田県立北欧の杜公園」は北欧を思わせる広く美しい自然の広がる公園です。緑いっぱいの…
  9. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…
  10. 空気女子
    もう日本では小悪魔という言葉が定着し、どんな男性も惑わせてしまうと有名で小悪魔についてや小悪魔になる…

カテゴリー

ページ上部へ戻る