韓国の美しさの文化と流行

  • 2017/1/20

テレビをつければ必ずと言っていいほど日本の番組なのに韓国のアイドルが出演してますよね。もちろん韓国の番組にも日本人アイドル沢山出てるんですけど、日本のアイドルと韓国のアイドルの差は何といっても男女問わず目、鼻、口、輪郭、とにかく何か同じ人種のはずなのに顔の作りが違う・・・ですが、知ってる人もいる通り韓国人は当たり前のように男女問わず化粧をするんですよね。あの化粧の下は一体どうなってることやら・・・

あと整形も当たり前のようにする国ですし、私も夏休みや冬休みが終わって韓国に戻った時韓国人の友達の顔が先学期となんか変わってる!っていう事もあるあるです(笑)初めて見た時は顔の変わりように焦りましたが今は数年住んでるだけあって慣れっこですけど、私もしたいななんて思う程です。友達も大学生の分際で親は整形に反対しないのかというと、逆に顔で苦労して欲しくないし、韓国は日本と違い就職、結婚する際に経歴はもちろん顔で入社試験に合格するかどうかも決まってしまう程顔重視なんですよ。恐ろしい。

そこで今回は、韓国人のように化粧で顔を美しく見せるためにどのようなものを使えばいいのか韓国旅行に行くと日本人観光客は化粧品を購入すると思うのですがどこのお店が良いかオススメのお店を紹介していきたいと思います♪(これでもう別人間違いなし。)

¥まず私がオススメしたいのは‘ECHUDOHOUSE(エチュードハウス)’です。このお店は韓国人だけでなく外国人観光客もよく利用するお店ですし、価格もそこまで高くないモノばかりなのと、質も良いのがオススメポイントです。あと、店員さんも慣れっこなのか外国人とわかると例えその国の言葉が話せなくても積極的にコミュニケーションを取ろうとしてるのか必死に声をかけてきます(笑)商品の表示も日本語表記もついていて欲しい物を買いやすいと思います♪韓国人の化粧で特に重要になってくるのが下地と、口の赤さですが、エチュードハウスで私が1番おすすめしたい商品はリップティントという口紅とリップの機能を1度に果たしてくれる優れた商品です。男性は使わないと思いますが女性におすすめです。私も口に色をあまりつけるのが嫌なタイプだったのですがつけた方がいいと言われ塗り始めるようになってからよく顔を褒められるようになりました(笑)そのおかげで苦労してますけどね・・・改めて口の色って大事なんだなとおもわされまいた。色も色々あるので自分に合った色を購入するといいと思います。あとエチュードハウスのリップティントは味もついているのでリップ独特の苦みとか匂いが嫌だと言う人はいいかもしれませんね!試してみて下さい♪

次にオススメするお店は‘TONYMONY(トニモニ)’です。ここのお店はエチュードハウスとは違いどこかクールな雰囲気のある店です。ここで私がオススメする化粧品は化粧の命とも言っても過言ではないファンデーションとコンシーラーです。色々な店のものを試しましたが、ここの商品はみごとに化ける事が出来ます(笑)化粧は下地が重要だと言いますが、本当にそうです。肌は綺麗に見せなくてはなりませんからね!ここのファンデーションは男性も購入する方も結構います。ぜひ私はひげで悩む日本のアイドルりゅうちぇるに勧めてあげたいものです(笑)店員さんもそこまでしつこくセールスしてこないので、店員さんのしつこい会話が嫌だという方にはちょうどいいのではないでしょうか?

以上が私がオススメする韓国コスメ店です。韓国に行けば化粧品屋さんは沢山ありますが見つけたら商品チェックしてみて下さいね♪韓国人が綺麗に見える理由を身をもって知る事が出来ると思います。あと、韓国の化粧品屋さんで商品を購入すると嬉しいおまけも沢山ついてくるのがオススメポイントでもあります!やはり韓国に来たら食べてばかりも良いですが化粧品もみてる必要がありますね(笑)

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  2. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  3. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  4. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  5. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…
  6. ウェディングドレスを着た女性
    20代、30代になると、結婚の話が出てくる人も多いかと思います。結婚式で重要なのはドレスやロケーショ…
  7. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  8. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  9. ヴィクトリアは大人の女性に最も参考になるONスタイルを提案していると思います。シルエットやアイテム、…
  10. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…

カテゴリー

ページ上部へ戻る