ナイトウェアで過ごす上質な時間

  • 2017/1/23

突然ですが、みなさん寝るときどんな格好をしていますか?
よく聞くのは普通のパジャマやTシャツにスウェットなどが多く、夏などの暑い時期はキャミソールにショーツだけ!なんて人もいるかと思います。彼氏が遊びに来るときや、自分磨きを頑張っている女子たちは人気のジェラート・ピケのもこもこパジャマを着ている人も多いですよね。バリエーションとしてはそんなところでしょうか。日本人にとってナイトウェアは、いかに楽チンでリラックスできるかが大切な気がします。

もちろん楽チンなのも大切なのですが、フランス人はそれだけじゃ満足しません!そもそもフランス人にとってネイトウェアとは質の良い素材、なめらかな肌触り、体を優しく包み込むフォルム、つまりリラックス出来る要素があるのはもちろんで、それにプラスして女性らしさやセクシーさ上質なものを求めるのです。家にいるときだって無理をせず、だけれど気は抜かず常に美しく!そんな考えの人が多いフランスですから、質の良いナイトウェアを求める人が多く、ナイトウェアショップも日本に比べて本当に多いんです。ショッピングストリートを歩けば必ず1、2点は見かけるし、デパートのナイトウェアコーナーは超充実!
フランスのランジェーリーといえば、セクシーで繊細で美しいイメージがあるかと思いますが、ナイトウェアもまさにその延長で、とにかくひとつひとつ丁寧に作り込まれているのが多く、まるで宝石を眺めているようにうっとりしてしまいます。
ここまではセクシーで上品なものが好まれるというお話をしてきましたが、もちろんフランス人にも色々なタイプがあり、最近では日本でも流行っているもこもこ系だったり、カジュアルなパジャマだったり、さまざまなネイトウェアを手に入れることができます。それでもやっぱり質がいいのは共通してますが。
そんなフランスで大人気!しかも日本からでも購入可能なネイトウェアブランドをご紹介したいと思います。

Etam
http://www.etam.com
フランスで知らない人はいないのでは?というくらい有名なランジェリー&ナイトウェアブランドのエタム。ショッピングモールなんかでも必ずと言っていいほどよく見かけます。ランジェリーもかなり充実しているのですが、ナイトウェアも種類豊富!どちらかというと、セクシーやキュートなデザインで若い女性に人気な印象ですが、シーズンよって柄やデザインが変わるので、きっとお気に入りが見つかるはずです。お手軽なお値段なのも嬉しいですね。

LE CHAT
http://www.lingerielechat.com
1946年からスタートしているフランス老舗ホームウェア&ナイトウェアブランド。素材を重視し、手が込んだデザインはまさにフランス!といった感じです。お誕生日などにLe Chatのネイトウェアを選んだら、かなりセンスのいいプレゼントになりそうですね。ちなみにブランド名の“chat”とはフランス語で猫という意味です。

Petit Bateau
http://www.petit-bateau.co.jp/
日本でもお馴染みフランス生まれのプチバトー。シンプルなシルエットの服が多いけれどちゃんと体にフィットして、とても着心地が良いです。定番アイテムとして1着は常備しておきたいところ。メンズ、キッズもあるので家族で、恋人で合わせられところも魅力的。日本にも店舗があるので、実際に見に行って試しせるところも良いですね。

OYSHO
https://www.oysho.com
ZaraやCOSなど世界的人気のファストブランドを運営するスペインのインデックスグループから誕生したオイショ。フランス発ではありませんが、フランスでも20代〜30代女性に大人気のブランドなどでご紹介しちゃいます。洗練されたなモードなデザインから、フェミニンなもの、ちょっと遊び心を加えたユニークなものまで幅広く揃っています。ナイトウェアやランジェリー以外にスポーツウェアやフットウェアなんかも取り扱っている大手ブランドです。

ぜひあなたのお気に入りを見つけて、ワンランク上のナイトタイムを楽しんでみてください!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  2. オシャレな人が着ている服ってどれもがステキに見えたりしませんか? オシャレな人の服=高価な服。 …
  3. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  4. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  5. 塗るボトックスアルジルリンの6~10倍の効果があるといわれている、 美容先進国のスイスで生まれた「…
  6. 万年筆。使ったことありますか? なんか仕事デキる社会人って感じしませんか? 何を隠そう、デキ…
  7. 頭痛
    普段から、頭痛もちで、痛み止めのお薬が手放せない!という人いませんか? でも、なるべくなら頭痛…
  8. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  9. 美容家のIKKOさん、綺麗ですよね~。 なんといっても、美に対するあの情熱と、あの努力!こころから尊…
  10. 東京、横浜には近代の文化遺産、歴史的建造物が数多くありますが、赤レンガの建物はそれほど残っていません…

カテゴリー

ページ上部へ戻る