もしかしたら別れた方がいいかも?気持ちが冷めてきているサイン

  • 2017/2/3

どんなに好きで付き合いだしても、すれ違いや色々な理由でお別れの時が来ることもあります。もしも、二人の関係にこんなことを感じたら、それは恋の終わりの合図かもしれません!

1、共感することが少なくなった
恋人の話すことに共感するということは、自分の価値観と相手の価値観が非常に近い状態にあるということです。それは、恋をしていると、自然と自分の価値観を相手に摺り寄せているからなんです。
好きな相手のことをできるだけ多く受け止めたいと思うことは、とても自然なことですよね。
また、好きな人に話す時というのは、相手に理解してもらいたい、共感してもらいたいと思って、丁寧に話すと思います
だから、相手の考え方や話すことに共感するということは、二人が思いあっているからなんです。
もしも、あなたが、最近、彼との会話に共感することがなくなってきた、と思ったら、それは恋の終わりを告げるサインかも知れませんよ!

2、仕事へのモチベーションが下がってきた
恋をしていると、不思議とほかのことにも情熱を傾けることができますよね。相手に認めてもらいたいという意識が、自分を成功させようと働くからです。特に、結婚を意識している相手がいると、仕事にとても熱心になります。結婚を意識するということは、生活、お金のことを考えるようになるということ。それは仕事に直結します。
それなのに、最近、仕事に身が入らない。なんとなくやる気がでない、という時は、恋人との将来に興味がなくなってしまったからかもしれません。
相手が仕事に意欲を失っているように見えたら、要注意です!

3、何か、ノリが違う気がする
関係が上手くいっているカップルは、ノリが同じなんです。
例えば、恋人と一緒に友達に会って、話をしていると、相手だけが何故かテンションが低い、とか、みんなで盛り上がっているのについてこないというのは、あなたへの恋から冷めてしまっているからかもしれません。
もちろん、もともとテンションの低い人とか、大勢で会話をするのを苦手とする人は別ですが、前はこんな風じゃなかった、と感じるようなら、気を付けた方が良いかもしれません。
また、逆に、恋人のノリについていけないと思ってしまうことが増えてきたなら、あなたの恋が冷めてしまった証拠です。一度じっくりと、自分の気持ちがどこにあるのかを考えてみてはいかがでしょうか。

4、SEXを断ることが多くなった
今日は疲れているから、とか、なんとなく面倒くさい、とか、そんな理由で断ることはないですか?
ムダ毛処理の怠りも、断る理由の一つですよね。
でも、付き合いだした頃は絶対にそんなことなかった、と思いませんか?いつ誘われてもいいように、ムダ毛はもちろん下着だって気を使って選んでいたんじゃないですか?
ちょっとぐらい疲れていても、断るなんてことしなかったですよね?
それなのに、今では、自分の気が乗らないときっは断っちゃうなんてことになっていないですか?
それは、あなたの気持ちが彼から離れているから。一度、しっかりと心も身体も準備をして、SEXを楽しんでみたら、気持ちがまた、盛り上がるかも知れません!

5、一緒にいるのになぜか孤独を感じる
楽しいはずのデートがつまらなく感じたり、二人でいるのに急に孤独感に襲われたりすることはありませんか?
一緒にいるのに、相手とのことに集中できないというのも、恋が終わってしまうサインの一つですよ。
相手の話がなんだか空々しく聞こえてしまったり、相手が楽しんでしていることを眺めていると冷めた気持ちになってしまったり。好きという気持ちが高まっているときには絶対にそうじゃなかったはずです。
一緒にいるのに、いつもスマホを観てしまったり、というのも、お互いの気持ちが向き合っていないということになってしまいます。
明日のデートはスマホに触らないと決めて出かけてみましょう!
大切なのは、目の前の彼か、不特定多数の友達か。もしも、彼との会話よりもSNSが気になるようなら、別れてみても良いかもしれませんね。

いかがでしたか?もし気になることがあれば、彼との関係を見直してみてください。もちろん、恋が冷めたからといって、すぐにお別れというわけではなく、それは、愛に変わっていくステップなのかもしれません。
恋のドキドキが収まった今こそ、彼との将来を考えてみるタイミングですよ

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. オーガニック コスメ
    近年、お肌のためにオーガニックコスメを選ぶ人が増えています。 名前は知っていてもオーガニックを正し…
  2. 喉越しさっぱりのところてん。 低カロリー食材として昔から有名ですが、この食材はダイエットにも効果が…
  3. ゴルフ
    みなさん、最近運動してますか?? 仕事や家事、育児に追われてなかなか・・・という方も多いのではない…
  4. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  5. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  6. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  7. 冷凍技術の進化のおかげで最近の冷凍食品のクオリティはますます上がっています。 これを上手く活用しな…
  8. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  9. 美味しく健康的な食事を作るのに大切なことは新鮮な食材を使うことです。 今回は食材ごとに鮮度の見分け…
  10. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…

カテゴリー

ページ上部へ戻る