破局?デート中に男性に嫌われやすいNGパターン

  • 2017/3/10

待ちに待った彼とのデート。彼によく思われたいという気持ちから服装や髪型にさらに気合が入るかと思います。
ですが、大切なポイントは見た目だけじゃありません!1日中彼と行動することであなたの本当の内面や癖などがらわになっていくでしょう…。
中にはそのデート中の行動が原因で破局に陥ってしまうケースもあります。ということで、男性から「嫌だなぁ…」とデート中のNG行動をご紹介します!

・文句しか言わない
行く場所や食べる場所、見るもの全てに文句をつけてしまう女性は一緒にいて楽しいとは思いませんよね…。
「疲れた」「つまんない」「美味しくない」
などデート中にネガティブな発言をズバズバ言うのは望ましくありません。
もし本当に嫌な物があるならオブラートに包んで「苦手」と伝えるようにしましょう。
文句と共に、人の愚痴をこぼしてしまう人はさらにマイナスイメージになりますよ!

・スマホをいじりっぱなし
食事中も会話中もスマホをずっといじっていたら「自分といても楽しくないのかな?」と思われてしまいます。
これじゃあ話しかけているのにそっぽを向かれているのと同じですよね!
さらに相手を不快にさせるだけではなく、「この子はマナーが悪いんだな」と思われるきっかけにも。
デートの時は彼との会話を楽しむようにしましょう。

・自分の話しかしない
デート中の会話は大切ですが、自分の話だけを一方的にしてしまうのは会話とは言いません。
男性だって話したい話題もあるし、自分のことをお題にして欲しいと思っています。
ただ話を聞くだけの存在なら「結局聞いてくれるなら誰でもいいんじゃん…」と思われることも。
時には男性側に質問を振ったりすることも大切です。

・好き嫌いが多すぎる
食事に関して好き嫌いが異常に多いと彼も気を遣うのが大変ですよね。
「これは食べられないから無理」と言われて一向に食事場所が決まらなかったり、「これは嫌い」とお皿に色んな食べ残しをしていたり…
その好き嫌いに毎回対処していたら男性はどんどん萎縮してしまいます。
食事の好みが違うと結婚後の生活も不安だと
考える男性も多いようです。

・食事マナーが悪い
女性は「上品」だというイメージを強く持たれているのでそれに反して食事マナーが悪いと印象が悪くなります。
例としては、
声や笑い声が大きすぎる、音を立てて食べる、物をぼろぼろこぼす、姿勢が悪い、毎回食事を残す などなど…
理想が高すぎでは?と思うかもしれませんが上品で清潔感のある女性こそが男性の理想像なんです…。
おしとやかに振る舞えるように練習しておきましょう

・「なんでもいい」と言う
彼からどこに行きたい?何が食べたい?という質問に対して「なんでもいい」で済ませてしまっていませんか?
彼に合わせるための気遣いなのかもしれませんが、限度が過ぎるとただの「人任せ」だと思われてしまいます。
さらに、「なんでもいい」という発言を「どうでもいい」と捉えてしまう人も中にはいます。
デートへの意欲がないように思われてしまうので自分の要望や意見はしっかり伝えるようにしましょう。

・違う男性の話をする
デート中にも関わらず他の男性の話をしていると、もちろん聞き手の男性は嫉妬してしまいますよね。
遠回しに自分が否定されているような気分にもなります。
たとえわざとだったとしても、違う男性を褒めたりするのは逆効果です。
性格の悪い女性だと思われやすいので注意しましょう。

これやっちゃってたかも…なんてことありましたか?
デート中の行動一つ一つに自分の内面は表れています。
「楽しませてもらう」という考えはやめて、彼を「楽しませてあげる」という心持ちでデートに挑んだ方がいいかもしれません。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. コーヒー
    子供の頃、三時のおやつと聞けばおなかが空いていなくてもつい嬉しくなっちゃいましたよね。大人になって、…
  2. ファミレス
    老若男女問わず利用する安価でおいしいと評判の「ファミリー・レストラン」通称「ファミレス」は私たちの便…
  3. 腹痛
    一か月に一度、女性が悩まさる生理痛は女性にとって憂鬱なものです。ですが、どんなに憂鬱でも女性にとって…
  4. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  5. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  6. 女子会の旅行
    2015年は6年ぶりのシルバーウィークのある年です!これを逃すと9月の大型連休は2026年までないそ…
  7. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  8. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  9. あじき路地の写真
    『あじき路地』をご存知でしょうか? 京都のメインストリートの一つ、四条通を東へ、鴨川を越え、大…
  10. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…

カテゴリー

ページ上部へ戻る