読めばわかる2017春のトレンドファッション

  • 2017/3/21

まだまだ寒い日が続くけどもう春ですね。重めの秋冬ファッションを脱ぎ捨てて春服に衣替え。
ところで2017年春のトレンドってなんだろう?ということで今季話題のファッションアイテムをご紹介したいと思います。

刺繍デザイン
今季人気急上昇なのが刺繍デザインの洋服。
シャツやジャケット、スカートやデニムなど…様々なアイテムの刺繍デザインの洋服が有名ブランドから発表されています。
刺繡デザインのものを選ぶだけで一気に今年感がアップすること間違いなしでしょう。いつもマンネリしがちなコーデにひとつ取り入れてみてはいかがでしょうか?
シンプルなものも多いので気軽に挑戦できるのでおすすめです。

レースビスチェ
この春はロマンチックが鍵。
透け感が春らしいロマンチックなレース系のアイテムはひとつは持っていたいですよね。
なかでもシンプルなコーデを一気に格上げしてくれるレースビスチェに注目が集まっています。
定番のカットソーに重ねてレイヤードスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?
より今っぽくするならシャツやワンピースに重ねるのもおすすめです。コツさえ掴めば初心者さんでも一気におしゃれ上級者に。

クロシェトップス
“クロシェ”というのはかぎ針編みのことをいいます。
今季、このクロシェのトップスが大流行の予感です。
レース編みに比べて甘くなりすぎずカジュアルにも着こなせるのがポイント。また編み方によって幾何学模様や花柄など印象が変わるのも面白いですよね。

ロゴトップス
カジュアル派さんに嬉しいロゴトップスが今季トレンド入り。少しレトロでインパクトのあるデザインのものがおすすめです。
ワイドパンツや柄物のスカートと合わせたり…コーデの幅が広がること間違いなし。

イレギュラーヘムのスカート
イレヘムスカートって何?ってかんじですが、イレギュラー=変則的、ヘム=裾という意味を持ちます。左右非対称のアシンメトリーなスカートもこの中の一つ。
個性的なデザインのスカートでトレンドを取り入れるのも良いでしょう。
人気のプリーツスカートやロングスカート、またマーメイドラインのスカートも今季はイレヘムで決まりです!

やっぱり春は花柄
春になると花柄が着たくなりますよね?ワンピースやスカートはもちろん、今季注目されているのは花柄のロング丈ガウン。
小花柄でヴィンテージライクに着るのも良し、ボタニカル柄や赤やオレンジなど派手目カラーを選ぶのも良し。サラッとデニムに合わせて羽織るだけで今年っぽい印象です。

アニマルモチーフ
アニマルといえばヒョウ柄やゼブラ柄などを想像しがちですが、この春はアニマル柄ではなく鳥や猫など動物が一匹、または複数プリントされている柄が流行しています。シャツやワンピースなどアニマルの総柄を取り入れることで個性派ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アフリカンパンク
アフリカンカラーの明るめなテイストの洋服にパンクを融合させたこちらのスタイルがトレンド入りしています。毎年流行するエスニックファッションですが今年はアフリカンパンクに決まりです。
元気でトロピカルな印象のアフリカンパンクは今年の春・夏をさらに楽しく過ごせるでしょう。

とにかくピンク
今年の注目カラーはやっぱりピンク。
可愛すぎてしまうかも…と不安な方もくすみピンクなど大人っぽい色味のピンクだと選びやすいのではないでしょうか?
トップスやボトムス、またシューズなど一点取り入れるだけで季節感はもちろんトレンド感を出すことが出来ます。

新しい季節、おしゃれして出かけましょう♪今話題になっているトレンドをご紹介しました。
何か一点取り入れるだけで今までのアイテムも今年っぽい着回しに。暖かくなってきたら春らしいコーデでお出かけしましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. エピレ脱毛体験
    エピレ仙台店で両ひざの脱毛をしてきました。 期間は2014年の2月~4月。お試しプラン980円のコ…
  2. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  3. 外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  4. 草食系男子に肉食系女子……昨今は控えめで弱々しい男子と男まさりの女子という構図が話題になり定着しつつ…
  5. 結婚
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット ―そろそろ結婚を考えたい。 ―今つ…
  6. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  7. シンプルなコーデほど難しい。 オシャレが好きな女の子達にとってシンプルにオシャレを楽しむということ…
  8. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  9. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  10. ベビーマッサージ
    ベビーマッサージというものを聞いたことがありますか? 3歳くらいまでの赤ちゃんに行うマッサージで、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る