話題のココナッツシュガーで健康美人に!

  • 2017/6/23

スタイル抜群、そしてとってもお洒落なタレントのローラさん。エクササイズやマッサージで健康美を維持しているそう。でも一番の美容法は、オーガニックや自然の食品を意識して摂ることだそうです。お肌が赤ちゃんのようにスベスベなのも納得ですね。ヘルシーな食べ物が大好きだと言い切るローラさんですが、ココナッツオイルやココナッツシュガーを使った食事にも気をつけているそうです。

少し前から世界的に有名になったココナッツオイル。美容に効くと評判になりました。でもココナッツオイルの独特の香りが苦手で、せっかく買ったのに使い切れなかったという話も良く聞きますが、同じココナッツでも“ココナッツシュガー”には全く匂いがないということをご存知ですか?

“ココナッツシュガーってどんな砂糖?”
ココナッツシュガーとは、ヤシの木の開花前の蕾から出る花蜜を集め煮詰めて乾燥させたものです。ココナッツオイルのような匂いは全くありません。 黒糖や三温糖のようなコクのある甘味が特徴で、原産国はフィリピンやインドネシア。

“ココナッツシュガーのメリット“
GI(グリセミック・インデックス)の低い天然糖だということで有名です。GI値を簡単に説明すると、食品を食べた後の血糖値が上がるスピードを数値で表したもの。ココナッツシュガーは血糖値を上昇させにくい砂糖なので、糖尿病の人や血糖値を気にされている方にもお勧めのお砂糖です。市販のケーキやアイスクリームを食べた後に子供がハイパーになって走り回って困る。。。なんて話を耳にされた方もいらっしゃるかもしれません。いわゆるシュガーハイという症状です。市販のお菓子にはGI値が高い白砂糖(=人工的に加工された糖)が多く含まれているので、お菓子を食べた後、急激に血糖値が上がった子供が走り回るのは無理もありません。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にも、GIの低いココナッツシュガーはお勧めです。

ココナッツシュガーの他の効能としては、ナトリウム、カリウム、ミネラル、鉄分、ビタミンB、アミノ酸、食物繊維を豊富に含み、便秘解消、ダイエット、アンチエイジングに効きます。他にも睡眠の質を良くする、集中力・記憶力が上がる、などが挙げられます。美容効果や健康を促してくれる効果が沢山期待できます。

“ココナッツシュガーのデメリット“
栄養面では万能食品なのですが、お値段が高い。ということがやはり一番のデメリットと言えるでしょう。白砂糖の何倍もの価格。例えば白砂糖1Kgで640円。それがココナッツシュガーだと1Kgで2265円。。。しかもそれがオーガニックとなると更に高くなってしまいます。白砂糖の代用として大量に使用するのは躊躇してしまいますね。全てのことに言えることですが、頑張りすぎない範囲で使用していけたらいいですね。

”ココナッツシュガーを使ったお菓子のレシピ”
私が実際に良く作るお菓子のレシピを紹介します。

*クリームチーズ蒸しパン*(直径8cmのカップ5個分)
〜材料〜
クリームチーズ 70g
水 大さじ1/2
油(ココナッツオイル又はサラダオイルなど) 大さじ1
牛乳(豆乳又は生クリームでも)大さじ1
卵 2個
ココナッツシュガー 50g
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

〜作り方〜
1、耐熱容器にクリームチーズと水を加え、電子レンジで20秒加熱する。
2、泡立器で少し混ぜ、牛乳と油を加えて更に混ぜる。
3、別のボウルに卵を入れてほぐし、ココナッツシュガーを加えてハンドミキサーで泡立てる。
4、薄力粉とベーキンパウダーを合わせて3にふるいながら入れ、全体に混ぜる。
5、4のボウルに2のクリームチーズを加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。
6、へらで生地を持ち上げ、ゆっくりと落ちるくらいの固さが目安。
7.クッキングペーパーを敷いた型に入れて、電子レンジで3分半加熱。
(電子レンジの強度によって出来上がり時間が異なるので、様子を見ながら加熱時間を変えて下さい。)
8、型から外して、粗熱をとる。

*ココナッツミルク・プリン*(5〜6人分)
〜材料〜
ココナッツミルク(豆乳、アーモンドミルク又は牛乳でも) 500g
粉ゼラチン 10g
お湯 100g
ココナッツシュガー 60g
バニラエッセンス 数滴
〜作り方〜
1、ゼラチンはお湯に振り入れて混ぜる。電子レンジで解凍10秒。(こうすることでゼラチンがダマになるのを防ぎます)
2、ココナッツミルクとココナッツシュガーをお鍋に入れて火にかける。
3、沸騰寸前で火を止め、ゼラチンを加えて混ぜる。
4、バニラエッセンスを加える。
5、容器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫へ。2時間くらい冷やし固める。

他にもトーストに乗せたり、無糖ヨーグルトに混ぜたり。コーヒーや紅茶にも合います。

ココナッツシュガーは和食には合わないんじゃないか。。。と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。そのまま食べるとキャラメルのような味がするココナッツシュガー。卵焼きを作る時に入れるとふんわりとした甘さに仕上がります。照り焼きチキンを作る時に使用すると、普段より濃いソースが作ることができます。他にもきんぴらごぼうや、いなり寿司、牛丼など、甘さを必要とする和食にもぴったりなのです。
理想の甘味料、ココナッツシュガー。美味しくて美容にもいいなんて素敵ですね。皆さんもぜひココナッツシュガーを使ってその魅力を実感してみて下さい!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  2. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  3. 名古屋のモーニングセット
    旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。 ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみま…
  4. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  5. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  6. フランスコスメ
    今回はフランス在住主婦が、日本でも購入できるフランスのお勧め基礎化粧品を紹介します。 フランス…
  7. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  8. AB型
    血液型によって性格が違うこと知っていましたか? 今回は【AB型人間血液型説明書】のご紹介を致します…
  9. Malaysia
    私は韓国からマレーシアに移住しました。 まず、韓国人なのになんで日本語がしゃべれるかとよく聞かれま…
  10. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…

カテゴリー

ページ上部へ戻る