心が痛い 彼氏といるのになぜか寂しくなる瞬間

  • 2017/6/19

ピンク色だった恋愛の始まりが通り過ぎると、多くのカップルたちがそれぞれの難関に逢着するようになります。ある人たちはこの難関を賢く乗り越えますが、ある人たちは難関を乗り越えることができず崩れたりもします。その多くの難関の一つが即ち「寂しさ」です。相手が意図しても意図しなくても,恋人がいるにもかかわらず寂しさはいつかやってきます。さらに、恋人がいるのに寂しいという事実のせいで私たちはもっと寂しい気分にさせます。しかし、誰でもそんな状況は訪れるので凹む必要はありません。今回は恋人がそばにいても寂しくなる瞬間について紹介します。

その1.なかなか会えない時
目の前から遠くなれば心も遠くなるという話があります。それだけお互いに直接会って目で見て、会話を交わし、暖かさを分かち合うことは恋人関係で核心だといえます。なのに恋人と頻繁に会えないようになってしまうと感情を共有する感じも、一緒に人生を生きていく感じもだんだん薄れてしまって寂しさを感じるようになります。つらい時や嬉しい時に恋人をすぐに会えない瞬間がくるとはっと寂しさががっくりと訪ねて来たりするんですが、あなたが心から恋人を愛するならば二人が一緒にこのような段階を克服するため努力しなければならないですし、もし一人でも関係の改善に向けて努力する意思がなければこの関係は、今後希望が見えないと言っても過言ではありません。

その2.自分に興味なさそうな態度を見せる時
確かに恋人にも関わらず、相手が私を義務的に会っているような気がしたり、相手がこの関係に適当で遭遇という気がする時に寂しいという考えが生じるものです。 私は相手のことが本当に大好きなのに、私だけ好きなのか、相手は私に興味がないのか、など頭が複雑になってしまう時に恋人がいても寂しいと思うようになるんですが、昔からギブアンドテークという言葉もあるように自分が見せてあげる愛ほど相手が表現してくれなければ、もう一度恋人との関係について真剣に会話を交わしてみる必要があります。

その3.人間関係が孤立してしまった時
恋愛を始めるといつも恋人を世の中の中心に置いて暮らす人たちがいます。このような人は時間が過ぎれば、仲良しだった友達もあまり会えなくなって、自然に心を打ち明けられる場所も少なくなってしまいます。 それで、恋人とのデートが全部になってしまえば相手に会えない時、急激に寂しさを感じるようになるんですが、その時に自分も知らないうちに孤立されて周りに人がいないという感じを受けるようになります。もちろん恋人との時間を大切にすることも大事ですが、自分の周りにいる人たちとの時間も大切にする必要があります。今からでも遅くないからもし自分が普段恋人にだけ没頭して周囲にはあまり気を使わなかったら今からでも周りの人に誠意を込めてみてください。

その4.会話がなくなった時
家族、友達、夫婦などすべての人間関係で会話は非常に重要なことです。 だから恋人関係では当然とも言われておりますが、会話は関係を元気に維持させてくれてお互いの本音を緊密に繋げてくれる通路なものです。ところがその会話がなくなったら? 会ったらお互いスマホばっかり見ていたり、とくに言いたいことがなくて静かに食事ばかりするなら? 出会いを虚弱に感じるとうになって寂しいと思うようになるのは当然です。さらに、このような関係が持続されるようになったらまず一番先に不満が生じた一方が爆弾発言をするようになったり、最悪の場合は恋人に裏切られる場合が生じる可能性があるから、お互いがお互いに非常に慣れてきたとしても初心を失わないように努力する姿を見せる必要があります。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. スキはガーリーというよりボーイッシュなイメージがありますね。毎回さし色を作ったり、小物使いに気を配っ…
  2. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  3. 季節が変わると、イメチェンってしたくなりませんか? お部屋の模様替えやネイル、気分新たに、髪型だっ…
  4. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  5. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  6. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  7. 玉子焼き
    “玉子焼き”、というとお弁当や朝ごはんの定番ですね。でも、忙しい朝、何度もひっくり返して焼き加減を見…
  8. むくみ
    普段、長時間の立ち仕事をしている方は、他の方より足がむくみやすくって困っているんじゃないかと思います…
  9. 喉越しさっぱりのところてん。 低カロリー食材として昔から有名ですが、この食材はダイエットにも効果が…
  10. 老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうち…

カテゴリー

ページ上部へ戻る