別れに向き合って対処するために必要な気持ち

  • 2017/5/24

過去の痛みや傷はさておいて、新しい愛に最善を尽くしてください。このような事実を頭では分かっていても言葉のように容易ではないのが人です。全力を尽くして愛したのに、結局その愛が予告のない別れに戻って感情を粉々に彫刻した時、思い出がなくなっていくことをただ見ていなければならないときに私たちは扱いきれない悲しみを感じるようになります。しかし、雨が降った後地が固まるとよく言われるますよね?それで今度は別れの悲しみを克服できる方法について紹介します。

その1.自分を振り返ってみる時間を持とう
別れはつまり、もともと一人だった自分が愛する人と共に過ごしてまた一人で戻ってきた状態を意味する言葉です。だから悲しまないで恋愛をする間、相手に目を奪われしばらく忘れていた自分を振り返る時間を持ってください。以前は分からなかったがけど自分が一人でいることが好きな人だったとかそれと反対にいろんな人たちと会うことを楽しむ人だったというなど、今回のことをきっかけで本人も認知できなかった自分の新たな姿を見ることになるはずです。

その2.形になっている記憶と思い出を捨てる
別れを事実だと認識して受け入れるための第一段階は記憶から物理的に距離をおくことです。そのためにはあなたの日常で別れた恋人を思い出しそうな思い出の品物、記念品、小物、写真などを整理して無意識的に別れしたという事実を想起させないような状態にならなければならないんですが、目の前で元恋人に対する記憶を想起させるだけの物がなくなると時間が経つにつれ、別れの悲しみについてもだんだん鈍くなるわけです。

その3.他の人との交流を深める
今回の機会に恋愛しながら自分の恋人に限定されていた人間関係をさらに広げてみてください。友人あるいは職場での関係などあなたをめぐっている人間関係は恋人が全てではなかったことに気が付くはずです。あなたが新しい人脈関係を築き、彼らに自分の悩みや辛いことについて相談したり一緒に楽しい時間を過ごすことで彼らはあなたが別れの悲しみを吹っ切れて簡単に克服できるよう手伝ってくれます。それと同時に、周辺を一度見まわしてみてください。元の恋人よりはるかにいい人たちが周辺に多いはずです。

その4.充分に笑ったり泣いたりする。
別れは大きな感情の起伏をもたらします。それは悲しみ、寂しさ、憂鬱、怒りなど、様々な形で歩み寄ってきますが、その感情に背を向けないでちゃんと向き合うことこそ別れの後の自分についてまともに知ることができる最も効果的な方法です。だから感情表現に消極的に負けないことが重要であり、嬉しいことがあればいつ別れたのかと思ってしまうほど思いきり笑って,お別れの悲しみが押し寄せてくる時はもう涙が出ないときまで泣いてみてください。積極的な感情表現は感情をそれだけ早く消耗させて別れの悲しみが少しずつ鈍くなるように助けてくれます。怒りも我慢すればがまんするほどの中に積もってしまうように涙も流せば流すほど悲しみが徐々に無くなっていくので自分の感情に率直になるようにしてみてください。

人はまためぐり会えるもの
どんな人も大好きだった恋人と別れて悲しくない人はいないです。もし回りに恋人と別れても平然としている子がいると思っている方がいらっしゃるのならその人とゆっくり話し合ってみてください。それは自分がそうだった場合も同じです。本人のプライドや恥だと思って他人に苦しんでいるところを見せたくないと一人で泣いてしまう方々がいますが、こんな風に悲しいときは他人と思いっきり話し合ったり、自分の感情に素直になってこの瞬間を乗り越えてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. コーヒー
    女の子って、カフェ好きですよね。 何を隠そう、私もカフェが好きで一人で入り浸ることもあります。 …
  2. 洋服選び
    女性が「初夏に着たい!」といえば、柄のものが先ず浮かびますよねー!! 今回はデザインやテキスタイル…
  3. 美味しく健康的な食事を作るのに大切なことは新鮮な食材を使うことです。 今回は食材ごとに鮮度の見分け…
  4. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  5. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  6. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  7. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  8. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…
  9. Malaysia
    私は韓国からマレーシアに移住しました。 まず、韓国人なのになんで日本語がしゃべれるかとよく聞かれま…
  10. iPadをはじめ、タブレットを持っている人も多くなりましたよね。 私もnexus7を愛用しています…

カテゴリー

ページ上部へ戻る