大好きな彼と遠距離恋愛を続けていく秘訣

  • 2017/6/1

体が遠くなれば本当に心でも遠くなるのかな? それに対する答えはひとそれぞれ違うはずです。誰かは長距離恋愛に成功しており、誰かは失敗したからなんですが、それだけ長距離恋愛は実に難しい問題でもあります。愛している頻繁に会ったりそばに置きたいものなんですが、それができないというもどかしさ、そして会いたい時に簡単に駆けつけられないその切なさのせいで長距離恋愛は浪漫的でありながら、大変なことになります。 しかし方法はあります!長距離であれ、短距離であれ努力して交感し、愛する恋人たちは祝福があるはず。今回は遠距離恋愛を甘くに維持するための方法について紹介します。

その1.喧嘩をする時は顔を見ながらする
遠距離恋愛をしてみた人であれば共感できる内容だと思います。もし会うのが大変だという理由で、電話やメッセンジャーなどを通じて恋人とけんかをしたら? このような場合には簡単にそしてすぐ会える恋人たちが戦った時より仲直りすることがとても難しいです。愛するお互いの顔を見ながら話し合えば、会話だけでもすぐに誤解が解かれるはずだった問題が声と文字だけでは実際より大きな問題になるからです。ただ文面上の会話を交わすことになれば、相手がどのような意図でこのようなことを言ったのか把握し難く、むしろ自分一人で勝手に誤解するようになるかもしれません。だからケンカの余地がある問題は会った時、落ち着いて会話で解決すること!

その2.できれば喧嘩する
上に述べた事項と相反するのではないかと? 思うかも知れませんがそれは違います。会った時は争っても、別れるときはなるべくそうならないように問題を解決して別れるのがいいという意味です。なぜなら、長距離カップルは今回に別れたらまたすぐに見られる仲ではないためですが、別れたら一緒にいる時より悪い感情がさらに長く持つことになるという点を考慮して、別れるときはいい雰囲気を維持するように努力し他た方がいいです。そうでなくても遠く離れていて切ないのに、あえて喧嘩で雰囲気を険悪に作って終わらせたくないじゃないですか?さらに、このような雰囲気で別れるようになったら一人でいるようになった時、しきりによくない方向に考えることになりうるので、肯定的なマインドを持つようにするのが大事です。

その3.自分の時間を有意義に過ごす
これは遠距離カップルの長所なら長所だともいえるんですが、相対的に頻繁に会うカップルは多くの時間をお互いに会うために使用するので恋愛以外の活動に時間を投資することが難しいです。しかし、長距離カップルは相対的にデートする回数が少なく、自己啓発に熱中できる環境がもっと十分な方です。一人で過ごす時間を誠実に使うとと自尊感が高まってもっと魅力的になるでしょうし、これはお互いの関係をさらに改善させるはずです。また自分啓発のおかげで自分に自信を持つようになり、相手に対する疑念よりは信頼を与えることになって関係をより深くしてくれるます。

その4.ちゃんとお互い連絡をしあう事
遠距離恋愛中のカップルにとって連絡は非常に大事です。すべてのカップルに連絡は大事なんですが、長距離カップルにとって連絡は関係の生命に近いともいえます。遠くで相手が何をしているのか教えてくれる連絡だけが互いの関係を維持して一緒に暮らしている感じを与えるくれるからです。だから連絡は絶対に理由もなく切れたりせず、まめに連絡をしなければなりません。もしあなたが普段あまり連絡にまめな人ではなかったとしても遠距離恋愛の時だけはできるだけまめに連絡を取るように努力しましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  2. 人が多いのが苦手という方にオススメの穴場スポット
    ゴールデンウィークといえば、渋滞や人混みは避けては通れない問題ですね。しかし、例年そこまで混雑しない…
  3. あわただしくすぎていく毎日の中で、落ち着いて、読書をする時間を確保するのは難しいのが現実。たとえば読…
  4. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  5. チョコレートケーキ
    みなさん甘いものはお好きですか?おなか一杯食べてもデザートは別腹という方も多いのではないでしょうか?…
  6. 名古屋のモーニングセット
    旅行先で訪れたいカフェ、今回は名古屋編です。 ちょっと狭い地域でピンポイントにリストアップしてみま…
  7. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  8. 洋服を選ぶ女性
    自分のファッションを振り返ってみて「なんだか変わり映えしないな・・・。」なんて感じたりしていませんか…
  9. ワンシーズンかぎりで履きつぶす、遊び心まんさいの流行の靴は素敵です。  けれど、おとなの女性なら、…
  10. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…

カテゴリー

ページ上部へ戻る