初対面で男性から好感を得るモテるコツ

  • 2017/4/26

人と人が初めて顔を合せる初対面はその関係に長い間大きな影響を与えたりします。私たちは初対面で非好感を感じた相手が本来はいい人だったという事実を受け入れることにかなりの時間を使うんですが、それだけ初対面は人間関係において非常に重要です。それなら逆に、自分は他の人に初対面で好感を与える人なのでしょうか? 今回は自分の気に入った異性に良い第一印象を残す方法について紹介したいと思います。

その1.狭いテーブルに座ること
他人との物理的距離は心の距離にも影響を与えます。実際に考えてみたら当たり前なことなんですけれど、実戦ではこの点をうっかりする場合が多いんです。なのでよく見せたい相手と初めて顔を対面する席なら、約束の場所を狭いテーブルがあるところに定めるのがいいです。狭いテーブルのカフェやレストランでは自分も知らないうちにひそかにもっと高い好感と親近感を感じるものだから普段、片思いをしていた相手とあったり、初対面に好感を感じた相手ならさらに実践してみることをおすすめする方法です。

その2.共通点を見つけること
相手との共通点を探し出し「私たちこういう点が似てるんですね!」と話すのは思ったより相手に多くの意味を与えることができます。親密感だけでなく、あなたが相手の話を傾聴しており、相手と交感しているという事実を伝えてくれるからです。それとは反対に自分の話ばかりしたり、相手の話を聞いているだけだったら? 相手は自分の話をちゃんと聞いているのか、自分の話がつまらないものなのかなどの考えで距離感を感じてしまうことになるかもしれません。これは興味のある相手だけでなく、人間関係にとって非常に重要な態度だから日常生活でも傾聴する習慣を持つように努力する必要があります。

その3.相手を軽く褒める
単にたくさん褒めてあげるからといって、相手との初対面で好感を得られるわけではありません。むしろ下手な褒め言葉を良い過ぎれば、ただあなたの好感を依然として表現して相手の好感は得られない場になる科も知れません。初対面であまりにも先立って出ず、魂がこもってないわけでもなく適当な褒め言葉を言ったほうがいいですが、洋服のスタイルや声、話法などその場で分かることができるくらいの特性に素敵な言葉を言ってあげることが望ましいです。このように親密な態度を見せている人を、イヤだと思う人は多分ただ一人もいないでしょう。

その4.相手の話に共感する
普通、初対面では共感さえきちんとしても平均以上の点数は取れるのですが、相手の話を聞きながら、その話をしている相手の心を推し量る、共感しようと努力することが重要です。そんなに心と心が繋がる共感の間で親密感と好感が芽生えるんですが、特に相手が大変だった話をちょっとしたら「わ、大変だったでしょう?」、「私でも、そうしてたと思う」のような返事をしたり、うなずくなどしてください。自分の悩みや大変だった話に共感してくれて同調してくれる人を嫌やがる人は絶対にいません。

その5.たくさん笑う
当然のことですよね? しかしそれだけ重要な事項なのです! 初めて会う人との席は誰にでもぎこちなくて少しは不便です。だからって顔をしかめているよりは笑顔が当然相手に好感を得られる最初の段階ではないでしょうか。もしかしたらぎこちない雰囲気を打破しようと面白くもないギャグを飛ばすことよりはただ微笑を維持してしばしば笑いでリアクションをしてあげる方がはるかに上回る効果があると思います。写真のように満面の笑顔を見せてくれるとさすがに人見知りな方でも知らないうちに心を開いてしまうでしょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 外出先で、かわいい子犬や子猫を見かけたり、犬をお散歩している人を見ると、ペットを飼ってみようかな………
  2. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  3. 星座
    人間は生まれた星座によって生まれ持った性質や行動パターンが備わっています。 それは生きていく中で形…
  4. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  5. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  6. 脱毛
    ベルタ仙台店で脱毛をしてきました。お願いしたのは手の甲の脱毛になります。期間は2015年の10月から…
  7. 白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  8. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  9. 気候が暑くなってくると、セクシーな服も着たくなりますよね。でもいざミニスカートを穿いて、自分の足のシ…
  10. お金をかけずにゴールデンウィークを楽しむ
    せっかくのゴールデンウィーク、楽しみたいけどお金はかけたくない…という方もいるのではないでしょうか?…

カテゴリー

ページ上部へ戻る