足のお手入れいき届いていますか?ペディキュアで素足に自信

  • 2017/7/5

れから夏に向けてサンダルを履くことが多い季節、足の手入れはきちんとしていますか?新しく購入した可愛いサンダルなのに、かかとがカサカサ、爪の甘皮が付きっ放し、、、なんて最悪!きちんとお手入れしてある足は、ネイルカラーも綺麗に映えますし、素足に自信が持てます。

そもそもペディキュアって?
ペディキュア、マニキュアというと、ネイルカラーを思いつくと思いますが、実際ペディキュアとマニキュアは爪を含めた手と足のお手入れのことを指します。ペディキュアは足のお手入れのことです。

自宅でできるお手入れ方法
海外では美容室で気軽にペディキュアのサービスが受けられるのですが、日本ではスパかネイルサロンで実施しているところがあるかと思います。しかし、普段は忙しくてなかなかサロンには行けないですよね。また、自宅でもあまりお手入れできていないのではないでしょうか?やり方さえマスターしてしまえば簡単!自宅でサロン並みのお手入れができますよ。

用意するもの
•ネイルクリッパー(爪切り)/爪鋏
•ネイルブラシ※爪を磨いて汚れを落とす
•キューティクル・リムーバー※キューティクルを爪から外し、プッシャーでおこしやすくするもの。リキッドやジェルタイプのものがある。
•ミントソルト/バスソルト※フットバスに入れる
•フットスクラブ/フットクレンザー
•ペディキュア用シャンプー(なければボディーソープで代用)
•キューティクル・プッシャー※キューティクル(甘皮)を緩くして、ニッパーで切りやすくするためのもの。マイナスドライバーのような形
•ネイルファイル(爪やすり)
•ネイルバッファー※爪につやを出させる
•キューティクル・ニッパー
•フット・ファイル(やすり)※硬くなった足の裏の古い角質を落とす
•フットバス※足を浸せるくらいのフットタブを用意。フットスパマシンを使用すればなお良し
•エッセンシャルオイル※フットバスに1~2滴垂らす
•フットクリーム(ミントクリーム)※足用モイスチャライザー

やり方
1.40度のお湯・エッセンシャルオイル・バスソルトをフットバスに入れ、両足を10分つける
2.タオルドライしてマッサージする
3.スクラブ、フットファイルを使い古くなった角質を落とす
4.洗い流す、タオルドライ
5.ネイルカット、キューティクルリムーバーを爪の根元につける
6.キューティクル・プッシャーで甘皮をおこして、ニッパーでカットする
7.ネイルファイルで爪を磨く、ネイルバッファーでつやを出す
8.フットクリームを塗り保湿する
9.好みのネイルカラーを塗る

ペディキュア・マニキュアセットが100円ショップなどでも売られています。そういった商品を使ってもよいですし、コスパを抑えたいのなら、エッセンシャルオイルの代わりにレモンを垂らしたり、スクラブ代わりにソルトを代用するなど、様々な工夫ができますよね。
ペディキュアは普段から行う習慣をつけるようにしましょう。帰宅したら最低でもマッサージはする、フットファイルは週に一度シャワー後にするなど、自分でタスクを作ってやることが習慣づけになります。また、フットバスは疲れた体を癒すリラックスタイムにもなりますし、フットスパなどの機器を使用すれば足のツボの刺激にもなり、良いことだらけです。オシャレ女子は既に始めています。美しい足作りにぜひペディキュアをおすすめします。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. シリーズ4でワインについて調べましたが、他のお酒についても知っておこうと思い、調べてみました。 今…
  2. せっかく買った服が一度洗ったら縮んでしまって…… お気に入りの服が数回着たら毛玉だらけに…… …
  3. お給料前など、ちょっと節約したいときに活躍してくれるレシピを集めてみました。比較的安い素材でボリュー…
  4. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  5. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  6. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  7. 朝目覚める女性
    明日こそは早起きしよう!と思って眠りについても、いざ翌朝になって目覚ましが鳴ると「あと5分・・・」と…
  8. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  9. 「あっ、新作のカタログが届いた」とルンルン気分でポストへ足を向けてみると、やっぱり私の予想通り…なじ…
  10. GWにお金をかけず有意義に楽しむ方法
    ゴールデンウィークの醍醐味は、女性なら買い物が定番ですよね?でも、男性にとっては、お金が無いとどうに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る