最近話題の英語多読。みんなは何から始めたの?

  • 2015/6/5
読書

こんにちは、ディランです。
新学期、新年度が始まりましたね。学生の皆さんも社会人のみなさんもなにかと気持ちの張りつめた時期かもしれません。

最近巷で話題になっている洋書多読。
英語を英語で理解する練習や、言葉の自然な言い回しが自然に身に付くという理由から多くの人が絶賛する学習法です。最近は学校や塾などでもこの方法を取り入れているところもあるようです。
寒さも去り、過ごしやすくなったこの時期から心機一転、英語多読を始めようと思っている人は私の周りにも結構います。

●いったい何から読めばいいの?
よくありがちな失敗ですが、「自分が好きなものを読むのが一番いいよ」と言われ、基礎力もないのについついハイレベルな洋書に手をだし結局難しくて嫌になってしまったという人がいます。私も恥ずかしながら、好きな映画の原作本を表紙に惹かれて購入して失敗したことが何度かありました。
だったら子供向けならいいだろうと、絵本を選んだものの、あまりにも子供向けすぎてまったく面白くないと挫折することも多いようです。童話好きな人ならいいと思うのですが、いい大人がいまさら夢中になって読めるものでもありません。

読みだしたら止まらない、そんな初心者向けの洋書はないものか……
私は図書館に行ってみたり、ネットで調べてみたりしました。

●そこで見つけたのが、いわゆる「グレードリーダーズ」です。
英語学習者向けの段階別読本といえばわかりやすいでしょうか。Oxford bookworms(上段3冊)やPenguin readers(下段3冊)などが有名どころです。
洋書
表紙もけっして子供向けではなく、いわゆる「ペーパーバック」ですので、電車の中で読んでいても恥ずかしくありません。
どのリーダーもそれぞれレベルごとに使われる語数や文法に制限があり、中学レベルから挑戦できるようになっています。
例えば、Oxford bookwormsだと
・レベル1   400語  TOEIC 250~380点
・レベル2   700語  TOEIC 310~400点
・レベル3  1000語  TOEIC 380~560点
・レベル4  1400語  TOEIC 420~700点
・レベル5  1800語  TOEIC 520~750点
・レベル6  2500語  TOEIC 700点以上
出典:今、多読がブーム-セイコーインスツル株式会社 

私が主に愛読しているのは、Oxford bookworms(本の虫)ですが、実際「本の虫」になるほどではないにしても、内容によってはぐんぐん引き込まれ、はやく結末を知りたいというものもあります。写真のシャーロック・ホームズやフランケン・シュタインなどの名作、オリジナルのサスペンス、ラブストーリーなどジャンルは様々です。
Penguin readersには映画のストーリーなども多く、映画の場面などもカラーで掲載されていて、読もう!という気にもなりやすいと思います。表紙の俳優につられて購入してもこれなら読み切れますね!

●どのレベルがいいのかよくわからない!
TOEICを最近受けた方なら上記の表を参考にしてもいいと思いますし、iPhoneやiPadをお持ちの方なら、Oxford University Pressの「How Good is Your English? 」というアプリのテストで自分のレベルがわかります。
アプリ「how good is your english?」
アプリサンプル
空欄に当てはまる単語を4つから選んで入れてゆき、最後に「Grade me」をタップ。

●グレードリーダーズはどこで手に入るの?
書籍として購入ならAmazonにあり、だいたい700円から800円です。CD付きのものだと1500円くらいしますが、発音などもわかりますし、CDのまねをして音読するのもおすすめです。人気のあるものだとすぐにダウンロードできるkindleバージョンもあります。
また、iPhoneやiPadのアプリとしても何個かありますので、まずは気軽に1つ購入してみるのもいいかもしれません。ちなみにアプリは700円なので、音声もついていることを考えるとお得かもしれません。
あとは、お住まいの地域によっては図書館の蔵書に置いてある場合もあるようなので、図書館のサイトで検索してみるのもいいと思います。

何冊も読んでレベルアップしたら、今度は児童向けや大人向けのペーパーバックに挑戦!
春の通学・通勤時のお供に、みなさんも英語多読をやってみませんか?

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ○とろける食感はまさに夢心地! 皆さんアイスは好きですか? 今では1年中食べますが、やっぱり陽気…
  2. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  3. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…
  4. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  5. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  6. 北海道の見所
    北海道は札幌雪祭りなどの影響からか冬のイメージが強いですが、実はゴールデンウィークでも見どころ満載な…
  7. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…
  8. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  9. シャボン玉
    人それぞれ、様々な心模様があることを、貴方はどんな時に感じるでしょう。 これから自分の心に咲く花を…
  10. 今大流行中のプラセンタ。 美しくなるための方法は何でも知っておきたい実行したい・・・それが女性とい…

カテゴリー

ページ上部へ戻る