スカートはアリ? ナシ? 失敗しないBBQファッションの選び方

  • 2015/6/16

気軽に楽しめるアウトドアとして人気が高いBBQ。家族で、友達同士で、職場の同僚となど、何かとBBQパーティーにお呼ばれすることも多いですよね。そんな時に悩んでしまうのが、BBQに参加する時のファッション。「もう大人だし、あまりカジュアルすぎるのも失礼にあたるかな?」なんて着ていく洋服に悩んでしまいますね。そこで、BBQを楽しみつつおしゃれも楽しめるポイントを紹介します。

・ファッションのポイントは「動きやすさ」を重視
BBQファッションのポイントは、ずばり「動きやすさ」。BBQパーティーって雑誌やテレビで紹介されている内容では、バーベキューコンロで食材を美味しく焼いて食べよう!ってイメージが強いですよね。簡単に参加出来るアウトドアパーティーのイメージが強いですが、実際にはコンロの準備や食材の仕込み、さらに食べた後の片付けなど、体を動かす頻度も高くなります。なので、動きやすい服装が1番!デニムなどのパンツスタイルにパーカー、シャツなどでアレンジを加えるのも良いですね。デニムやチノ素材のスカートで参加する場合には、スパッツやトレンカを着用し、インナーが見えない配慮も大事です。

・BBQファッションでNGポイントは?
「これはちょっと・・・」と周囲から思われる服は、ダントツで”場違いな服”です。BBQの時に、ふんわりとしたシフォン素材のスカートやフリルなどの装飾品が多い服は、火の近くに行くと危険です。BBQファッションに求められるのは、動きやすさと安全性。なので、汚れても問題のないカジュアルスタイルの方がBBQの時は無難ですね。意外と陥りがちなNGポイントに、洋服の色が挙げられます。ホワイト系や淡い色合いの洋服を着ていると、ついつい「汚れるから座ってて」と言ってしまうもの。だけど、BBQって意外と準備や片付けに時間がかかってしまい、1人だけお客様状態で座っているのも気まずいですよね。他にも、ヒールの高い靴もNG。BBQには不向きですね。

・BBQは想像以上に熱い!
OKファッションとNGポイントをお伝えしました。ここで、BBQパーティーベテランの私から、皆様にオススメ情報があります。季節を問わず、BBQコンロの近くって想像以上に熱い!春・夏はもちろん、冬のBBQもコンロの近くでは汗ばんでしまうことも。そこで便利なのが、タオル生地もしくは綿100%素材で作られたストール。このストールが1枚首に巻いていると、汗を吸い取ってくれるしオシャレにも見える優れもの。男性はよくフェイスタオルを首から下げている人が多いですが、女性は少し気が引けてしまいますよね。汗を吸い取り洗濯も簡単に出来る素材のストールは、BBQの時にオススメです。

・安全性を考慮してオシャレを楽しもう
BBQスタイルもさまざまですが、炭に火を起こしてコンロで楽しむスタイルは共通だと思います。直火の近くで野菜や肉・魚を調理するので、汚れても良く動きやすい服を第一に。パーカーにパンツのようなスポーティーなファッションも、カジュアルでオススメです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 特定の地域が抱える緊張  最近ニュースで「地政学リスク」という言葉を目にすることが増えました。特に…
  2. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…
  3. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…
  4. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…
  5. オーガニック コスメ
    近年、お肌のためにオーガニックコスメを選ぶ人が増えています。 名前は知っていてもオーガニックを正し…
  6. 脱毛
    私は、ジェイエステの顔脱毛を申し込みました。 ジェイエステが他の大手脱毛サロンと異なるところは、フ…
  7. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  8. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  9. 東京スカイツリーのお膝元、下町エリアには数多くのパワースポットがあります。そのなかから5つのスポット…
  10. 結婚式
    20代~30代にとって、結婚式は身近な話題ですね。自分が式を挙げることもあれば、呼ばれることも多くな…

カテゴリー

ページ上部へ戻る