ニキビのケアと対処法

  • 2015/7/28
にきびが出来た女性

「ニキビ」は、いくつになっても嫌なものですね。どうして、ニキビが出来るのか知っていますか?しかも、思春期から20代・30代にかけて出来やすいです。因みに、何歳頃から「ニキビ」を「吹き出物」と言い方が変わるのは不明です。どちらにしても、「ニキビ」には、変わりはないので、説明していきますね。

おでこから鼻筋を通り顎までをTゾーンと言いますが、ホルモンや皮脂が分泌量が多いのです。どれほど多いのかは、毛穴パックをしてみると分かると思います。洗顔や洗髪した後、きちんと泡やシャンプー・リンスを洗い流していますか?洗い流しが中途半端だと、毛穴に皮脂が塞がっていることで、通常分泌されるものが分泌されなくなります。

毛穴の中に皮脂と角質が外に出ない状態では、まだ白いニキビです。皆さん、ニキビが気になると髪の毛で隠したいと思いますね。まして、おでこなら前髪で隠すことが出来ます。しかし、髪は毎日洗っていても、ホコリや雑菌などが付着してしまいます。その髪の毛でニキビを刺激したら、衛生上良くないと思います。ニキビだって、気になると触りたくなります。
髪にしても、指で触れたとしても、悪化してしまいます。

それでは、どうすれば良いのでしょうか?一番安心なのは、皮膚科に受診することです。
しかし、受診しなくても、間違ったケアをしなければ、自分で治すことは出来ます。
まず、一日2~3回は洗顔しましょう。洗顔の際は、ホットタオルで顔全体を包み、毛穴を開かせましょう。泡立ちの良い洗顔料を選びます。よく石鹸を泡立てて、おでこ・鼻の両側から顎のかけて、泡で包み込むようによく洗いましょう。

その後、たっぷりのぬるま湯で顔を洗い流しましょう。きちんと洗い流した清潔なタオルで水分を拭き取ります。ニキビは毛穴の中が乾燥していると、菌が繁殖しやすいので、毛穴の中にも保湿されるように、化粧水をたっぷりつけて、保湿クリームを塗りましょう。これで終了です。
これを続ける事によって、毛穴の詰まりを改善し、ニキビの治療とケアをし、肌トラブルを解決することが出来ます。

毎朝忙しいでしょうけど、きちんとしたケアをすることによって、肌トラブルをなくし、楽しくお化粧出来るようにしたいものです。ちなみに、脂分の多い食品や、洗顔、スポーツの後の汗を洗い流さず、ストレスを溜め込むことも良くありません。心的な原因も肌トラブルの原因になりますので、気をつけましょう。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  2. お腹の肉
    ■生大根ダイエットってなに? 「生大根ダイエット」とは、ズバリ「生の大根を食べるだけ」というダイエ…
  3. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  4. 結婚
    どんな願いもかないます?! 日本の神さまとパワースポット ―そろそろ結婚を考えたい。 ―今つ…
  5. マッピング
    ディズニーランドでも、投影されて話題になった、プロジェクトマッピング!! パソコンで作成したCG・…
  6. 結婚式
    皆さんもご存知かと思いますが、男性が付き合いたい「理想の彼女」と結婚したくなる「理想の彼女」では全然…
  7. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  8. 突然ですが、外見のお手入れはどこまで力を入れていますか?10代、20代前半には気にしていなかった見た…
  9. サロン専売の本格的な炭酸パックが手軽に始められるのはご存知ですか? ・化粧のノリが悪い ・お…
  10. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…

カテゴリー

ページ上部へ戻る