テカリ防止の夏メイク 手抜きでもマットに

  • 2015/7/31

夏になるとどんなにメイクで抑えてもテカリが出てしまいますよね。
そんなときにもマットで落ち着いた肌にする方法があります。

 
2014年からも使われている方法ですが、下地だけしっかり作ってしまえば後はとても簡単ですよ。
スキンケアを済ませてから、UVや化粧下地、他にはBBクリームで済ませている方もいますので、そこまでは普段通りで構いません。
その後にパウダーファンデーションで抑えても、汗や皮脂が吸収されにくいので、これがテカリを出します。

そこで夏だけでもベビーパウダーを代わりに乗せることで、汗や皮脂を吸収させて夕方までマットなコンディションが保てる様になります。
ベースをしっかり作るのは、ベビーパウダーにカバー力がないからです。
パフで付けるよりは、ブラシにつけてポンポンと軽くたたいた方が毛穴も目立たなくなります。
付ける量が多いと、さすがにベビーパウダーでも白浮した仕上がりになってしまうので、ブラシに取ったら余分なパウダーは落とすのがコツです。

 
途中でメイク直しをするなら、気になるところだけBBクリームを少量付けて、もう一度ベビーパウダーをササッと乗せるだけで出来上がります。
30代の方でほうれい線が少しある場合は、綿棒で余計なメイク寄れを取ってから、同じ手順でメイクが直せます。
持ち歩くメイク直しアイテムが少なくなりますし、簡単に出来るのが良いところですね。

テカリが気になって油とり紙が手放せない人もいるでしょう。
ところが、皮脂を取り除きすぎると肌が乾燥していると脳が勘違いするので、肌を守るためにもっと皮脂が分泌されてしまいます。
悪循環になってしまうので、テカリが気になる肌にはスキンケアでの保湿を充実させましょう。
オイリー肌だと思っている人の中には、インナードライ肌のために肌バリアとして皮脂が分泌されるメカニズムがあるので、肌チェックをして肌質を見直すことも大切です。

 
テカリの目立つ人は、皮脂が多すぎてニキビが多発することもあります。
この皮脂の原因も、本当にオイリー肌なのか、隠れドライ肌なのかで対処方法が全然違います。
肌の改善をしながら、夏のメイクをシンプルにしていると負担が少なくなって、トラブル解消が簡単になるのでオススメですよ。
暑いシーズンは、寝不足で朝は起きられないと言う人もいますよね。
朝の時短メイクは必殺技にもなるので、ベビーパウダーは活躍すると思います。
パウダーファンデーションと比べると格安で購入できるのもメリットですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 東京という町が経済都市であるならば、京都は日本の文化都市。年間5162万人(2013年)外国人観光客…
  2. 手ぬぐい
    一枚持つと、普通のハンカチでは物足りなくなる「手ぬぐい」。 使うほどに手触りも吸水量もよくなるし、…
  3. 鶴岡市立加茂水族館は山形県鶴岡市にある市営の水族館です。クラゲの展示に力を入れており、新たに「クラゲ…
  4. ニキビ
    ニキビや吹き出物、一度できると気になって仕事に集中できなくなることもあります。なんだか一日、気分が暗…
  5. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  6. 20代女子に観てもらいたい映画第三弾です その3 「プラダを着た悪魔」 2006年…
  7. 部屋の模様替えなどをする時、インテリアのバランスなどを気にする女性の方もいらっしゃるでしょう。しかし…
  8. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  9. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  10. 脱毛
    ・銀座カラー千葉店を選んだ理由 脱毛をしたいと思ったきっかけは、自己処理が面倒だったためです。脇の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る