小悪魔女子はもう古い 男性から「空気女子」がモテる5つのワケ

  • 2015/7/7
空気女子

もう日本では小悪魔という言葉が定着し、どんな男性も惑わせてしまうと有名で小悪魔についてや小悪魔になる為になどの本もたくさん出版されているほどです。

ですが今や小悪魔はもう有名になり過ぎて、あからさま過ぎるなどの理由から男性から冷めた目で見られてしまうこともあります。
そこで今モテているのが空気のような女性「空気女子」です。
今回はそんな「空気女子」がなぜモテているのかをご紹介していきたいと思います。

★空気のようにお互いの空間を邪魔しないので楽チン

空気女子はお付き合いをしていても同棲をしていても、その名の通り空気のような存在なので相手との距離感を大切にし相手に必要以上に踏み込んだりしないので疲れてストレスを多く抱えている現代の男性にはとてもモテるようです。

空気女子はもちろん過度な束縛もしませんし、彼と会えない時は自分の時間を存分に楽しむので相手との程よい距離感が保たれて男性には喜ばれます。

そして、そんな空気のような感覚に男性が不思議さを感じ徐々に空気女子の魅力にハマっていってしまうのです。

★すぐに人を否定せず空気のようにふんわり包んでくれる

とにかく小悪魔のように面倒でもなく、姉御肌のように頼んでもいないアドバイスをしてくるわけでもなく、空気女子は人の話しを聞いてくれます。

ふんわりとした雰囲気で包み込み、聞き役に徹してまずは話しを聞いてくれるので男性はたまらなく愛おしく感じてしまうようです。

★見た目も空気のようにふんわりとして穏やかで癒される

空気女子の特徴は、性格に関しての中身だけではありません。
見た目もしっかりと男性を虜にしているのです。

生活するのでいっぱいいっぱいの人が多くピリピリとした世の中ですが目尻は下がり、見た目が空気のようにふんわりと穏やかな「空気女子」は一気にピリピリとした空間を癒やし空間へと変化させてしまいます。

★どんな時もちゃんと空気を読んで行動をしてくれる

空気女子と言うだけあってもちろん空気を読むことも出来ます。
空気を読むことが出来るというより、余計なことに首を突っ込まずその場にいるだけでふんわりと和ませてくれるので男性から大切にされるのです。

小悪魔のように面倒なワガママを言ったり女王様のようにアレコレ支持をしたりそんなことはしません。
空気女子は空気を読んで、ちゃんと男性をたてることができるのです。

★一緒が自然、いないと苦しいまさに空気のような魅力がある

最初はそんなに意識していなくても気がついたら一緒にいないと苦しいという空気女子には不思議な魅力があるようです。

人を否定せず個性を大切にしてくれて、ふんわりと見守り和ませ癒してくれる存在に男性は気がついたらメロメロになっているのかもしれませんね。
過度な束縛をしないという部分も、どこか謎めいて見えて男性が追いかけてしまう要因のひとつとも言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

まさに結婚生活の長い夫婦がお互いを空気と言うように一緒にいるのが当たり前で、一緒にいないと苦しい存在のようです。
「空気女子」とは簡単にお伝えすると、相手を邪魔せず個性を活かし空気のようにふんわりとした感覚で支えていく女子のことでしょうか。

確かに最近はヘアスタイルでも空気感を大切にし、ふんわりとさせたり空気が読める人が好かれたりと、何かと空気感がある人やモノがモテている時代ではあるかもしれませんね。

皆さんも少し空気の抜けたふんわり感覚を出してたくさんの男性からモテてみる生活はいかがでしょうか。

関連記事

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. Fotolia_82925952_Subscription_Monthly_M
    瀬戸内海に浮かぶ小さな島「直島」をご存知でしょうか。香川県の北に位置するこの島は、現代アートの島とし…
  2. Fotolia_88060677_Subscription_Monthly_M
    最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  3. ウォーキング
    ダイエットといえば、まず最初に思いつくのは、食事を制限する方法だけど、この方法だけでは、筋肉が鍛えら…
  4. ワンランク上のバーベキュー
    寒い冬が終わればアウトドアシーズンの到来です。春先の4月末から夏場の8月末にかけてはやっぱりバーベキ…
  5. ウエディングドレス
    女性にとって憧れのウェディングドレス。どれを着ようかと選ぶときはまさに楽しくて仕方ないものです。ただ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る