夫婦関係に悩んだらこの漫画読もう!安野モヨコ作「監督不行届」!

  • 2015/9/1

お付き合いしているときには、見えなかった問題が、結婚して一緒に暮らすようになると一気に浮上するようになるよね。

好きだからケンカしたくないのに、ついつい意見の食い違いからケンカしてしまうこともあるんじゃないかな?

そんな時にちょっと読んでみて欲しいのが、安野モヨコさん作の漫画「監督不行届」だよ!

どうしてこの漫画が、夫婦関係に悩んでいるとき読むといいのかは、以下でご紹介していきますね。(^^)

夫婦関係に悩んだら「監督不行届」を読もう!

この漫画、「監督不行届」の作者である安野モヨコさんは、「働きマン」や朝日新聞で連載されていた「オチビサン」の作者としても有名だよね。

この、安野さんの夫は、「新世紀エバンゲリオン」の監督として有名な庵野秀明さんなんだ。

漫画「監督不行届」で描かれているのは、すごいオタクである庵野さんとの、ギャップを以下にして埋めていったかのストーリーともいえるんだけど、まあ、そこには、安野さんの庵野さんに対する愛が一番大きいんだとも思うんだけど、そんなにオタクでなかった安野さんが庵野さんの趣味に次第に感化されていって、いつのまにか、庵野さんのオタクっぷりに違和感を感じなくなるばかりか、自分もオタク化していく物語なんだ。

例えば、ドライブ旅行をするときに安野さんは、素敵な洋楽を聴きたいのに、庵野さんは戦隊ものなどの曲がたっぷり入ったCDを作ってきていてそれをドライブ旅行の間中延々と聞かされるんだけど、最後にはなれてきて、一緒にアニソンを車の中で歌ったりする順応ぶりを見せているんだ。

普通は、価値観の違いで夫婦がぶつかって険悪なムードになりそうなんだけど、相手の趣味を理解し、順応していく安野さんもすごいな~と思うし、庵野さんのおたっくぷりもある意味可愛く感じたりもします。

一見、自分の価値観ばかりを押しつけているように見える庵野さんなのですが、安野さんが病気になったときには、かいがいしく看病してあげたりします。

そんな優しい一面を持っているところも安野さんが庵野さんにひかれて結婚した理由のひとつなのかも・・・と漫画を読みながら思ったりしました。

あと、一緒にオーストラリアに旅行に行った時に、日焼け止めを塗らずに海水浴をした庵野さんは、翌日ひどい日焼けで苦しみます。

あまりのひどい日焼けに安野さんと一緒にエステに行ったり、安野さんの高級クリームを体に塗ったりとオタクとはかけ離れた行動をとる夫についつい安野さんは、漫画を読めと言っちゃうのでした!

夫のあまりのオタクっぷりにとまどいながらも、愛を持って順応していくその様子が可愛らしく軽妙に描かれていて、読後、ああ、こういう夫婦もいいもんだなあ・・・としみじみ思うのでした。

<まとめ>

「監督不行届」を楽しみながら読み進めていくうちに、学んだのは、夫婦生活をしていくには、自分の価値観ばかり押し付けずに、相手の趣味なども理解し、一緒に楽しんでいく、そんな優しさや愛情を持って暮らしていけたらいいんだということです。

ひごろ、夫と価値観の違いで反目しがちなかたは紙の書籍でも電子書籍でもいいので、ぜひ一度読んでみて下さいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  2. 「餃子」といえば、レトルト食品のパックを買ってくるもの。あるいは、ラーメンと一緒に注文するもの。中華…
  3. アロマオイル
    皆さん日常的にアロマオイルを焚いたりして、ストレス解消に役立ててないですか? じつは、そのアロマオ…
  4. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…
  5. ハンドクリーム
    体の末端のお手入れがきちんとできている女性は美しいと言いますが、皆さんの毛先、手先、足先は如何ですか…
  6. 女子会の旅行
    2015年は6年ぶりのシルバーウィークのある年です!これを逃すと9月の大型連休は2026年までないそ…
  7. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  8. ジェルネイル
    ネイルといえば、最近ではジェルネイルが定番となりつつあります。 ネイルサロンはもちろん、セルフネイ…
  9. シンク
    毎日、私たちの健康の源となる食事が作られる場所は一番衛生的でなければいけません。 ですが食材を…
  10. 女性なら誰でも、ストッキングを履く機会があると思います。ちょっとオシャレをしようと思った時、ワンポイ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る