ホラー作家・林巧さんの『ピアノ・レッスン』が素敵!

  • 2016/11/4
ピアノ

ホラー作家で知られている林巧さんですが、皆様は『ピアノ・レッスン』という作品をご存じですか?あまり知られていないようなのですが、ホラー、恋愛、人間関係など、様々な物が詰まっていて、とても素敵な作品なんです!そこで今回は、この『ピアノ・レッスン』の素晴らしさを4つのポイントを挙げてご紹介したいと思います。

まず最初に、登場人物一人一人にしっかりとした意志が宿っており、喜怒哀楽が手に取るように感じることができるという点です。ただ紙の上に書かれているというだけでなく、しっかりとした個性を持っているので、読んでいて感情移入することができます。1人1人の言葉に重みがあり、どこか現代に生きる私たちが見習うべき点などが見つかるかもしれません。

2つ目に挙げられるオススメのポイントは、現代と戦争時代と言う過去を、物語の構成上行き来しているという点です。少々途中「あれ?」と混乱してしまうところも出てくるかもしれませんが、この過去と現在の行き来こそ、メインキャラクターであるリナの悲しい過去を詳しく、また深く物語っているように感じることができます。過去にこういうことがあったから、現代のリナはこういうことを言っているのか、という伏線のような物が描かれており、どこかドキドキ感を誘う作りとなっています。

3つ目のポイントは、ジャンルではホラーとなっている作品ですが、読んでみると音楽と純愛が主な要素であるということです。そのため、ホラーが苦手な女性もとても楽しく読むことができます。戦時中の純愛によって起きるこの物語ですが、1つ1つ問題が解決していくごとに、どこか切なく悲しい物語となっていくのがわかります。最初の「あの人は美しかった。この世のものとは思えぬほどに」という言葉からも、その儚さや切なさが感じ取れるかと思います。

最後4つ目のポイントは、ピアノ、バレエに関する情報や要素がとても多いということです。女性だと小さいころピアノを習っていた、バレエをやっていたという人は多いのではないでしょうか。そのときの懐かしい気持ちがよみがえってくる、というところも、おすすめポイントの1つです。

いかがでしたでしょうか?このようにホラー要素が強いわけではなく、感動的な人間の要が強く描かれているので、ホラーが苦手な女性でも、結構サクサクと読める作品ではないかな、と思います、ぜひ気になった方はネットでご購入してみてくださいね!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 神社の手水
    ―彼が、運命の人なのかな ―この人と、人生を分かち合いたい お付き合いする中で彼に運命を感じ…
  2. オフィスで働いていると、黒・白・ベージュ・グレーなどのいわゆる無難な色合いの服装になりがち。確かに無…
  3. 出雲大社
    東京の千代田区にある平将門首塚のタタリって、都市伝説として聞いたことありますよね。明治時代は大蔵省敷…
  4. 春夏に大活躍のブランド、アイテムは色々ありますが、その中でもシンプルかつ気軽に日々のコーデのベースに…
  5.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  6. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  7. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  8. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  9. 弁当
    自分でお弁当を作って、職場や学校に持っていくという弁当女子も多いですね。自分のお気に入りの具材を詰め…
  10. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…

カテゴリー

ページ上部へ戻る