便秘に悩む方必見 食物繊維が便秘を悪化させる!?

  • 2017/2/1
グリーンスムージー

便秘は美容や健康の大敵です。便が出ないことによって太りやすくなったり、肌荒しやすくなったり、恐いのが大腸がんの危険性もあるということです。だけど、そんな便秘にも有力な救世主がいます。ご存じ、食物繊維です。でも、この食物繊維も摂取の仕方を一歩間違えると逆に便秘を悪化……なんてことに。なので、今回は便秘を改善するために正しい食物繊維の摂取の仕方をお伝えします。
腹痛

【食物繊維は2種類ある】
食物繊維には水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維の2種類があるのを皆様は知っていたでしょうか?実は便秘解消に食物繊維は効果があると言われていますが、間違った食物繊維の摂り方をしていると逆に、症状を悪化させてしまいます。大事なのは、水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂取することです。

水溶性の食物繊維を多く含む食べ物・・・こんぶ、わかめ、こんにゃく、イチゴ、寒天
不溶性の食物繊維を多く含む食べ物・・・トウモロコシ、キノコ全般、かぼちゃ、アボガド
二種の食物繊維のバランスがいい食べ物・・・納豆、ゴボウ、オクラ、ライムギパン

【不溶性の食物繊維の摂り過ぎは便秘を悪化させる】
キャベツは食物繊維だからきちんと摂取しておけば便秘改善!!というのは大間違いです。何故なら、不溶性の食物繊維は水分をもたないため便を硬くしてしまうからです。
確かに、キャベツばかりを食べていた頃は、お腹のハリが気になったり、最初は調子がよかったのですが日に日に便の出が悪くなってしまった気がします。
その症状の理由は、不溶性の食物繊維の力でせっかく便を作り、身体の外へ出す準備をしているのに、便に水分がなく硬いためお腹の中に溜まったままになるからです。便の量は増えるのに外には出せない……お腹が苦しくなるわけです。
キャベツ

【2種類の食物繊維をバランスよく摂取】
不溶性の食物繊維が水分を持たないため、便が硬くなり便秘になってしまうのであれば、必要なのは水分ですよね。だからこそ、水分を含む水溶性の食物繊維の摂取もバランスよく摂取することが大事なのです。不溶性で便を作り、水溶性で便をやわらかくして外に出す。ミラクルなコンビネーションです。

【食物繊維のみは結局、便秘】
散々、2種類の食物繊維をバランスよく摂取していれば、便秘なんて恐くない!!と述べているのに、話が違うじゃない?と思われますよね。ですが、食物繊維の力にも限度があります。例えば、筋肉の問題です。便を出すためには腹筋が必要です。そのため、筋肉を増やす効果を持っている肉も摂取をすることが大事です。それに、肉には動物性脂肪が含まれているためこれも、便をやわらかくしてくれる効果があります。ですが、肉も食べ過ぎると便秘の原因になるので注意しましょう。
肉

結局は便秘の解消のためにも大切なのは、栄養のバランスを偏らせないということです。赤、緑、白、茶、彩りのいい食事はバランスがとれている証拠です。料理を作る時には食材の色にも気を遣うと、自然と健康的な料理が出来るでしょう。是非、便秘でお悩みの皆様も実践してみてください。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 疲労
    最近、仕事や家事の疲れがたまって、休日には、リフレッシュのためにいろんなところにお出かけしたいのに、…
  2. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  3. サプリメント
    手軽に必要な栄養素を取り入れることができるサプリメント。興味はあるけど、何を飲んだら良いのかわからな…
  4. 英語を話す
    皆さんは突然の外人さんの訪問で英語が喋られたらと思ったり道で外人さんに話しかけられた時にアタフタして…
  5. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  6. 世界的な歌姫、「ビヨンセ」が試して結果を出したと話題になっているという「マスタークレンズダイエット」…
  7. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  8. 春の夜
    だんだん暖かくなってきて、いろんな物事が動き出す、そんな春の夜に。なんだかウキウキするようなこんな季…
  9. 脱毛
    カミソリで剃ったり抜いたりしても不満なのでエステ脱毛を考えました。 しかしインターネットを検索して…
  10. UV対策
    「UVケア」と聞くと、お顔や肌の日焼け止めをイメージされるかもしれませんが、実は頭皮や髪の毛はお肌の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る