「美術モデル」のアルバイトについて

  • 2017/2/13

美術館に行くと、「裸婦」をモチーフにした作品がたくさんあります。なめらかな肌と、しなやかな肢体は、女性側の視点で見ても美しいものです。けれども、作者の説明は詳しくのっていても、「モデル」に関する情報は、ほとんどないのが現状。ところが、ちまたには「美術モデル」と呼ばれる女性たちが実際に活躍しています。過去に彼女達について取材する事があったのですが、その、その事についてサラッと述べたいと思います。

絵画教室や、芸術系の大学では、技術向上のために「人体モデル」を使ったデッサンを行います。モデルは台の上で、じっと動かずにポーズをとりつづけます。現場によってもいろいろですが、二十分間一ポーズとして、一日六ポーズから十二ポーズが一単位。日給は、一万五千円から二万円が相場だそうです。
「モデル」という名前につられて「優雅な仕事」なのかと勘違いされる方が多いのですが、実際は、かなりの過酷な肉体労働です。ずっと、片方の足にだけ体重をかけていたり、腰をひねった体勢で静止すると、体に相当な負担がかかるのは、仕方ないことなのですが。でもキツイ仕事です。

まれに、求人情報誌や、ハローワークで募集することもありますが、誤解されやすい職種なので、知人に紹介されてモデルになるケースが多いようです。
というのも、たまには「着衣あり」の仕事もないわけではありませんが、ほとんど「着衣なし」と呼ばれる全裸ばかり。洋服のモデルは、生徒さんが順番でしている教室が多いそう。
第三者に話すと驚かれますが、モデルは、男性をそういう気持ちにさせるために、服を脱いでいるのではありません。そして、意外と年齢も幅広く、五十代後半のモデルもいました。
彼女は、新劇の劇団に所属していた二十代から、ずっと続けていて、現在は主婦。ふたりの子供は、すでに自立しており、今は「おこずかい稼ぎ」のため、週に二度、作家さんのアトリエに通っています。

服を着たままなら、「銀ぶちめがねの地味な奥様」ですが、いったんポーズをとると、プロの貌に。
全身の手入れが行き届いていて、「世の中に、これだけきれいな人もいるものなのか」とため息をつきたくなります。つま先から、頭のてっぺんまで、くまなく視線にさらされているため、体型にも肌にも、ほどよい緊張感をたもつことができるのでしょう。

美術モデルの仕事場は、メインは、学校やカルチャースクールですが、講師や、主催者側からお呼びがかかれば、特定の作家のお抱えモデルになることも。すると、収入も日給や、一ポーズ何円だけではなく、みずからがモデルになった作品が売れるたびに、お祝儀をいただける場合もあり、あるベテランのモデルさんは、「とても励みになるし、やりがいがある」と語ってくれました。

一枚の「裸婦」の裏側には、真剣にモデルをつとめた女性のドラマがあるのですね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. A型のダイエット食品
    血液型によって食べ方や運動方法を変えるとダイエットになる!! それが血液型別ダイエットです。今回は…
  2. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  3. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  4. 温泉地の極上のお宿
    いつもは仕事で忙しく、なかなか一緒にいられないカップルのみなさん!ゴールデンウィークは休みを合わせて…
  5. 疲労
    最近、仕事や家事の疲れがたまって、休日には、リフレッシュのためにいろんなところにお出かけしたいのに、…
  6. 震災や災害時の必需品
    4月14日に突如襲ったマグニチュード7.0クラスの地震「熊本地震」これは女性にとって特に地元の方々は…
  7. サングラスをかけている犬
    UVは「紫外線」 カットは「絶つ」 “UVカット”とは⇒紫外線を遮断し体に届かないようにするとい…
  8. 手をつなぐカップル
    気になるあの人との初デート。何を着て行こう、何を話そうなんてドキドキするものですよね。そんな楽しみな…
  9. 足
    実はO脚は直るものなのです!! O脚になる原因は、脚の筋肉が硬くなってしまうことなんですって。 …
  10. B型のダイエット食品
    血液型によって、食べる食材や運動の仕方を変えるとダイエット効果があるのを知っていますか? 今回は、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る