賢く確実に節約するために

  • 2017/1/25

あともう少し、貯金を増やしていきたい!お小遣いを少しでも増やしたい!そんなことを日々思っているあなたに。節約、節約っていうけれど、何をどうしたらいいのかわからない・・・
何から始めていったらいいんだろう・・・結局、無駄遣いしてしまった・・・で終わってしまっていたあなたに。無理なく賢く確実に節約していくための節約術をご紹介いたします。

・目標をたてましょう
○年後までにいくらいくら貯金する!や、○年後旅行に行くためにいくら貯めたい、など、目標を明確にし、貯めたい金額をしっかりと決めましょう。
そして、毎月どのくらい貯金すればいいのかを明確にすると、必ず、月々貯金しようとする額がはっきりしますので、その分、無駄遣いも省けますね。

・貯金額は必ず先にとりましょう
毎月、いくらいくら貯金すると決めたら、毎月のお給料から、貯金額は必ず先にぬき、別の通帳へ貯金しましょう。貯金額を後回しにしてしまうと、いつまでたっても貯金はできません。
しっかりと確実に貯金をしたいなら、毎月決めた貯金額は必ず貯金しましょう。

・収支関係をしっかり把握しましょう
家計簿をつけて、きちんとその月の収支を把握することは大切です。
自分自身が、どこの何にどれくらいお金が出ていってしまったのかということを毎月きちんと把握することで、どれにどれくらいの無駄があるのかということがはっきりしますので、無駄遣いを省いていくことができます。また、カードやローンなどを利用しすぎてしまうと、どうしても毎月に出ていくお金ばかりが増えてしまいますので、要注意です。

・使いすぎや無駄を省くために
食費や携帯電話代、電気代、お小遣いなど、自分で金額を設定してしまいましょう。
毎月、いくらいくらを上限として決めることで、それ以上いかないように努力工夫しますし、使いすぎに注意が出来ます。電気代の場合は、先月の使用状況や金額と照らし合わせて、だいたいこれくらいに収めるにはもう少し、どういう使い方をした方がいいか・・などと検討することによって、無駄な電気の使いすぎを省くことができ、だいたいこの金額に収めるにはどのような使い方をしたらいいかということがわかってきますよ。
また、最初の出費は少しありますが、メインでつかう部屋の電気だけでもLEDに変えてみましょう。
一般的な電力消費と異なり、だいぶ大きく電力消費を節電できます。
また、家の中はある程度整理整頓し、どこに何があるのかがわかるようにしておくと、物の二重買いを防ぐことができますので、その分、無駄遣いもなくなってきます。

ポイントカードをうまく使うこともオススメ。これは多くの人が実践しているのですが、買い物をする度にポイントがつき、そのポイントでお買い物ができるので現実的!nanacoカードやポンタカードが代表的です。さらに支払いを全てクレジットカードに変えてみるのも手です。公共料金や携帯電話代などはクレジットカードで支払い、ポイントをつけてもらいましょう。支払い全てをクレジットカードに変更するとかなりハイペースでポイントが溜まります。クレジットカード会社やポイント数によって色々ありますがあれこれお得なものに替えてもらます。

無駄をなくす第一歩は、まず目標を明確にすること。そして、家の中の整理整頓をきちんと心がけ、毎月の収支金額をしっかり自分で決めてしまいましょう。
しっかりおさえることができると、今までの生活から大きく変わっていきますよ。今年こそは頑張ってみましょう!

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 連休は青春18きっぷでゆったり鉄道旅なんていかがでしょう?青春18きっぷは学生の貧乏旅行の味方、とい…
  2. オリビアって大人のかわいさを持っていますよね!甘い雰囲気なのにクールでかっこいい。 それは彼女のワ…
  3. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  4. 香水
    いい香りは自分の気持ちを幸福にさせ周囲の人をも魅了する力があります。 香水の世界を楽しみましょう!…
  5. 子供のかんしゃく
    晴れても雨でも嵐でも 育児は続くよどこまでも 子どものかんしゃくには、尾木ママになるべし<その1>…
  6. 季節が変わると、イメチェンってしたくなりませんか? お部屋の模様替えやネイル、気分新たに、髪型だっ…
  7.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  8. カナダには、トロントやバンクーバー、モントリオールなど、日本人にも人気の観光スポットがたくさんありま…
  9. ブラックコーデ
    キーカラーがブラック…って秋冬は着やすいですが、春夏は敬遠する人もいるでしょう。 でもおすすめブラ…
  10. ダイエット中はとにかく甘いモノが食べたくなるものです。 とくにチョコレートが好きな方はどうしてもや…

カテゴリー

ページ上部へ戻る