大学生や赤ちゃんにはあげるの?お年玉の相場って?

  • 2016/11/24

年に一度のお正月。おいしいお餅やお料理を食べ、普段顔を合わせなかった親戚や家族もこの日ばかりは顔をそろえる機会も増えますね。
年々、新しい家族や親せきが増えていたり、子どもたちも大きくなっていったり・・・
お年玉をあげる側もその金額や渡す子どもの年齢にもどうしようか悩んでしまうという人も多いのではないでしょうか。
いったい、お年玉をあげる年齢やお年玉の相場ってどうなっているのでしょうか。
世間一般的になお年玉の相場についてまとめてみました。

・甥っ子、姪っ子に上げるお年玉の相場って?
お年玉のだいたいの平均相場は、3000円か5000円だそうです。
もちろん、お年玉をあげる側の経済状況や相手への新密度によって金額もさまざまですので、多少前後してもいいかと思いますが、金額が多ければいいとは限りません。小さいころからあまり大金をあげすぎても、逆に子どももその金額をもらえるのが当たり前になってしまってお金の価値観がわからなくなってしまう子が増えてしまうのではないかと思いますので、その子の年齢に合わせた金額が大切です。
なので、子どもにあげるお年玉は、
保育園、幼稚園から小学校低学年くらいまででしたら1000円~3000円、
小学生以降中学生までは、3000円~5000円、
高校生、大学生になったら、5000円~10000円。
といったお年玉の金額の相場が一番ちょうどいいかと思います。

・赤ちゃんや大学生の子にはどうすればいい?
さて、姪っ子や甥っ子が赤ちゃん、大学生だったら、お年玉をあげるべきかどうしようかと悩みますね・・・

祖父母から孫にあげる時は、0歳からあげるのが一般的ですが、甥、姪、あるいは知人の子にあげる時は、3歳くらいからが一般的です。
赤ちゃんの場合、お金の価値もわかりませんから、おもちゃやお菓子でもいいと思いますし、親に渡すのを考えて、1000円~3000円くらいを相場にあげてもいいかと思います。

また、大学生はというと、家庭によっては、大学生になったら渡さないという家もあるようですが、一般的には、社会人になるまではあげるそうです。なので、学生のうちは渡します。
大学生の一般的な相場は、一万円だそうです。
その家庭の様子や付き合いの新密度によってどうするか決めるといいですね。

いかがでしたか?上記の相場を参考にそれぞれの状況に合わせてお年玉の金額を考えてみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  2. ネイルアート
    気軽に指先のオシャレが楽しめるネイル。でも、毎回ネイルサロンに足を運ぶと出費が地味に辛いな・・・だけ…
  3. 富山県
    3月14日、東京ー金沢まで直行できる北陸新幹線が開通。 これまで新幹線と特急を乗り継いで約4時間か…
  4. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  5. 朝起きて、今日も仕事だ~と気分がのらなかったり、友達や恋人、家族の問題であたまを悩ませていたり。社会…
  6. 洗濯物
    あなたは家事が得意ですか? 5分以内に自宅訪問があっても困らない素敵な方は、この記事を読む必要はあ…
  7. 伊勢神宮
    地球上には様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。パワースポットに行くと心が浄化されたり、元気…
  8. きちんと寝てるのに、睡眠時間を取っているのに、朝が何だかだるい。気を使ってバランス良く食事を食べてい…
  9. やはり、彼氏ができたら自分の手料理を食べてもらいたい!という願望を女性は持ちますよね!でも、実際肉じ…
  10. 国際結婚
    国際恋愛にあこがれたことはありませんか。外国人男性には日本人男性にない魅力があったりします。国際結婚…

カテゴリー

ページ上部へ戻る