加齢だけじゃなかった?肌がたるむ根本的な原因

  • 2016/9/30

皆さん、顔のたるみはまだ気になってはいませんか?
顔のたるみはとても疲れて見えますし老けを感じさせますよね。

実は顔のたるみが出来てしまうのは、年齢のせいだけではなかったのです。
実際に今誰もが持っているスマートフォンも
使い方次第では顔のたるみを引き起こしてしまいます。
ということで、顔のたるみやすい環境だからこそ
根本的な原因を知って今から対策をしておきましょう。

まずご存知の通り年齢を重ねると、肌はたるんできます。
肌の基を支えているコラーゲンやエラスチンが減少したり
新陳代謝や表情筋が衰えたりして、肌のハリなどがなくなってくるのです。
そうすると重力の影響を受けやすく、肌がたるんできてしまいます。

上記の場合も日頃から細やかなケアをしていたら
たるみを防ぐことは可能ですからぜひ対策をしましょう。

では、加齢によるものだけが原因でないとしたら
20代でも30代でもたるみは発生してしまうということになります。
その原因をいくつかご紹介していってみましょう。

たるみの原因その1!肌の乾燥
皆さんは日頃から一日中冷暖房が効いて乾燥している場所に
長時間いたりしていませんか?
紫外線を気にせず浴びていたりしていませんか?

肌が乾燥すると、当然顔の新陳代謝は低下します。
肌が極度に乾燥すると一気に老化が進んでしまうのです。
肌の乾燥はたるみだけでなく「シワ」の原因にもなりますので
ぜひ今から対策をしておくように心がけてくださいね。

たるみの原因その2!血行不良
皆さんは満足いく生活習慣を送られているでしょうか?
血行不良を起こすとコラーゲンやエラスチンが生成されにくくなり
肌の弾力が失くなってしまいます。

忙しい方も日頃から血行促進のため湯船に浸かりその後は保湿し
そして早めの就寝を心がけていくことはぜひ行うようにしましょう。

たるみの原因その3!栄養不足
皆さん好きなものだけを選んで食べたりしていませんか?
痩せることばかりが気になってしまい
サラダしか食べていないということはありませんか?

栄養が不足しても肌のたるみはやってきてしまいます。
タンパク質が不足してしまうと、コラーゲンが生成されにくくなり
新陳代謝も低下してしまうのです。
日頃から意識して、良質なタンパク質を適度に摂取するよう
心がけていきバランスよく栄養をとるようにしましょう。

たるみの原因その4!リンパ障害
皆さんは普段自分の顔を大切にしてあげていますか?
日頃からお疲れ様の意味も込めてマッサージをしてあげていますか?

肌の老廃物を回収し流してくれるリンパの機能が低下すると
老廃物や余分な水分か回収されにくくなり一定の場所に溜め込まれてしまうのです。
溜め込まれて重くなれば、重力の影響もより多く受けることになりますよね。

少ない時間でもよいので、定期的に行えばたるみを防ぐことができますから
出来れば短い時間でも毎日簡単にマッサージをして
顔の中を色々なもので滞らせずフレッシュな状態にしてあげましょう。

いかがでしたでしょうか?

今からセルフケアを行っておくと、未来の顔が変わる可能性が高いですよね。
同窓会などの集まりがあった場合に、あの時からやっておけばよかった…
と後悔してしまう日が来てしまわないよう今からケアしておきましょう。

今からセルフケアを万全にしておけば、いつまでも健康で若くいられるはずです。
そして、本当に同じ年齢?!なんてビックリされる
ことも出てきてしまうかもしれません!
せっかく女性に生まれたのならいつまでもキレイでいたいものですよね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. パワースポット
    女性から見た男性が描く、「恋愛運」をアップさせるパワースポットであなたの恋愛運も飛躍的に上がる!かも…
  2. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  3. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  4. ネイルアート
    気軽に指先のオシャレが楽しめるネイル。でも、毎回ネイルサロンに足を運ぶと出費が地味に辛いな・・・だけ…
  5. いきなりですが、「ダイエットを成功させる!」と誓ったにも関わらず長続きしなかった経験のある人は比較的…
  6. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  7. 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?寒かった冬があけ、春に突入した今日この頃。「やっと憎き乾燥ともおさ…
  8. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  9. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  10. メイク用品
    この時期はメイク用品にも新たな彩りが加わる季節ですね。 可憐なピンクや夏を先取りしたような鮮やかな…

カテゴリー

ページ上部へ戻る