イルカにキリンに遊園地!みさき公園でたくさん遊ぼう!

  • 2016/12/7

みさき公園は大阪府岬町にある複合型レジャー施設です。水族館や動物園、遊園地が併設されており、夏季には大型の屋外プールが開放されます。屋外ステージではヒーローショーやキャラクターショー、ライブなどのイベントも定期的に開催されています。なんば駅から特急で1時間以内、和歌山市内からは約10分とアクセスにも便利。休みの日のお出かけ先に迷ったら、レジャーがいっぱいのみさき公園に出かけてみませんか?

■イルカ達が見せる大迫力のアクロバットの数々!

イルカ達の迫力満点のショーが観られるのが「シャイニースタジアム」です。大阪湾を背景にした開放的なステージで、カマイルカやバンドウイルカ達による豪快なジャンプや可愛い曲芸を楽しめます。水しぶきを上げての大ジャンプには子ども達も大興奮。たくさんの歓声があがります。水しぶきも楽しみたいなら、プールが目の前の観覧席がお勧めです。プールはアクリル製で透明なので、水中を泳ぐイルカ達の動きも目の前で見ることができます。イルカゾーンにはペンギンやアシカ達もいます。可愛い彼らに会いに足を運んでみてはいかがでしょうか?

■小さい子達も楽しめちゃう!楽しいアトラクションの遊園地!

全体的に小さな子ども達も楽しめるのがみさき公園遊園地の特徴です。3歳から乗れるジェットコースターもあり、子ども達にジェットコースターデビューにもぴったり。高さ15mから落下して、大迫力の水しぶきを上げる水上ジェットコースター「タイダルウェーブ」の年齢制限も3歳以上。ミニトレインや迷路、観覧車やメリーゴーランドは年齢制限がないので、低年齢の子ども達でも十分に楽しめます。また、巨大なブランコを力を合わせてこぐ「トップスインガー」やぶつかりながら走行する「ダッジェムカー」、水上を巨大なボールに入って転がる「アクアボール」など、活発な年上の子ども達向けのアトラクションもそろっています。

■たくさんふれあって動物達と仲良しに!

動物園にはたくさんの動物達が待っています。キリンやライオンなどの子ども達の人気者から、カピバラやプレーリードッグなどの可愛くて癒される動物達。みさき公園では動物達とのふれあい体験も用意されています。キリンにえさをやったり、カワウソと触れあったり。キリンがどうやってエサを食べるのかなど、動物達の生態について楽しみながら学ぶことができます。他にも、馬より背の低いロバの乗馬体験や、カピバラもいる動物ふれあい広場といった楽しみがあります。ふれあうことでより動物達を身近に感じられる体験の数々です。

みさき公園には他にも、本物の電車車両展示や運転士体験のある「わくわく電車らんど」があります。プラレールの展示コーナーもあるので、乗り物好きな子どもには最高の遊び場ですね。夏季には屋外プール「ぷ~るらんどRiO」がオープンします。何種類ものスライダーを楽しめる大型プールのほか、水深の浅いこどもプールもあり、家族みんなで楽しめるスポットです。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  2. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  3. 2015年の春夏の流行のキーワードはエフォートレスだそうです。 英語ではeffortless。 …
  4. GWにお金をかけず有意義に楽しむ方法
    ゴールデンウィークの醍醐味は、女性なら買い物が定番ですよね?でも、男性にとっては、お金が無いとどうに…
  5. ワキの臭いが気になる女性
    夏になり、気温が高くなってくると、汗をかく機会が増えてきますよね。 特に最近は節電などで、オフィス…
  6. 「あっ、新作のカタログが届いた」とルンルン気分でポストへ足を向けてみると、やっぱり私の予想通り…なじ…
  7. 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?寒かった冬があけ、春に突入した今日この頃。「やっと憎き乾燥ともおさ…
  8. 突然ですが、あなたの普段使いのバッグ、重いですか?それとも軽いですか? 実は、私のバッグは先…
  9. 足の美しい女性
    私たち日本人が外国人の女性を見て「足長くていいなぁ」「スタイルよくて羨ましい」という会話をするのは、…
  10. モテる女性
    男性は好きになると歳の差をあまり気にせず関係なく結婚したいと思ったりします。 結婚するなら若いほう…

カテゴリー

ページ上部へ戻る