意外と気軽に!「能楽」鑑賞

  • 2016/11/22

『能楽』って聞くと、どんなイメージを持たれるでしょうか。

「堅苦しい」
「眠そう」
「敷居が高い」

…うんうん、確かに。そういうイメージあると思います。
でも実は、結構気軽に行っても大丈夫なものなのです!!

【能楽とは】

お面をつけた役者さんや、裃姿の方たちが、舞台上で謡ったり舞ったりしながら、物語を演じられる、古典劇です。

実は「主役」はほとんど「幽霊」です。
だから能楽の舞台は、「現実」と「非現実」の境目にある、というようなイメージです。

役どころの名称はいくつかあります。
それらは「シテ方」、「ワキ方」、「囃子方」、「狂言方」というものに分かれています。
役者はそれぞれ、一つの分野のみを担当します。

「シテ方」といわれる分野の人は、主役の「シテ」を演じたり、「ツレ」や「子方」、謡の吟唱部分を斉唱する「地謡」、シテの装束の乱れを直したり、代役を勤めたりする「後見」などを担当しています。
またその役柄は、幽霊や妖怪などで、能面をかけているのが特徴的です。

「ワキ方」は、シテの相手役にあたります。「ワキ」、「ワキツレ」などと呼ばれる役柄があります。こちらは「シテ」と対照的に、「現実に生きている男性の役で登場」します。
だから面をかけることはありません。

「囃子方」は小鼓大鼓太鼓の4種類の楽器を演奏し、それぞれの担当ごとに分かれています。

「狂言方」は「アイ」と呼ばれる役を担当します。「アイ」は、「シテ」が中入りで退場している間に語ったりします。

この能楽の起源は室町時代までさかのぼります。
観阿弥・世阿弥という人たちによって大成されました。
実は、歌舞伎よりも古く、600年以上続いている日本では最も古い芸能なんです!

 

【どうやって観たらいいのか】

能楽の言葉って、正直なところ、普通に聞いても全然わかりません。
そして、たぶん頑張って鑑賞していても、と~っても眠たくなると思います。

でも、それでいいんです!

そもそもが、600年以上も前に作られた言葉です。
わからないのは当然のこと。
能楽関係者の方も、「おおまかなストーリーさえ知っていれば、オペラや英語の音楽を聴く感覚でいい。
その場の空気・音・舞・衣装の美しさなどを見たり、体感してもらうだけでいいんです」と仰っています。
(参考:京都観世会館・吉田後援会能パンフレットより)

だから準備するのは、大まかなストーリーを読んでおくことだけで大丈夫。
インターネットでも、有名どころのストーリーは掲載されているので、簡単に予習できると思います。

また、当日の観覧時にパンフレットが配布されるなら、そこにあらすじが掲載されていることもあるでしょう。
お芝居や舞台を見に行くときも、少しあらすじを予習していったりしますよね。
能楽も、そんな風な感覚で大丈夫です。

料金も、内容によって1万円くらいするものもありますが、逆に、2000円くらいで鑑賞できるものもあります。
生の舞台をこの金額で観劇できるのは、かなり安いんじゃないかな、と思います!
ほかにも能楽は、舞台上にもいろいろな仕掛けが施されています。
知れば知るほど奥の深い世界です。
ぜひ一度、そんな舞台を体感してみてください。

参考サイト
http://www2.ntj.jac.go.jp/unesco/noh/jp/index.html

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. いつの時代も男性にモテモテな清楚系女子。でも女子にありがちなのが清楚なのと暗いのを一緒にしてしまうこ…
  2. あべのハルカス
    東京に続く日本の大都市「大阪」。大阪と言えばたこ焼きにお好み焼きとおいしいものがたくさんです♪ そ…
  3. ビーチを歩くカップル
    今回はカップル限定と言うことで、俗に言う非リアの私は夢と妄想を抱きながらオススメをして行きたいと思い…
  4. 嫌われる女性
    皆さんは今気になっている男性はいらっしゃいますか? そして、その男性とそろそろデートする、もし…
  5. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  6. 女性が見る映画というと、ラブストーリーなどが多いと思いますが、時にはアクション映画を見るのも気分がス…
  7. 「日本は世界で一番の借金国」「日本の国民は一人当たり800万円の借金を背負っている」という表現を聞い…
  8. 書道
    “美文字”という言葉は、もはや定着してきたこの頃ですが、なかなかきれいな文字って書けないものです。 …
  9. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  10. 2015年の流行です。 トレンドのキーワードを5つピックアップしてみました。 【その1 昆虫…

カテゴリー

ページ上部へ戻る