生理痛でお悩みの方へ!つらい痛みを緩和する方法とは?

  • 2016/9/23

毎月、生理の時期になると、頭痛や腹痛などの生理痛に悩まされる女子って結構多いと思います。

実は、私も生理になる前と生理期間中は、ひどい腹痛に悩まされていて、痛み止めのお薬が欠かせませんでした。
そんな、とってもつらい生理痛をお薬以外で緩和する方法を私の経験も踏まえながらいくつかご紹介しちゃいます!

毎月、生理痛に悩まされている方は、ぜひ、この豆知識を読んでみて下さいね。

図1

生理痛を緩和するにはこの方法がオススメ!

毎月、生理痛で困っている方のために、オススメの生理痛緩和方法を、以下にご紹介します!

 
1. 体を温める

生理痛がひどい時は、血行が悪くなっているので、身体を温めると痛みを緩和することができます。

お腹が痛い時は、薄着することを控え、張るタイプの使い捨てカイロをお腹に貼っておくと痛みが和らぎます。
足元も厚手の靴下を履いたり、足先用の使い捨てカイロを使用して温めたりするのも、生理痛の緩和に効果的です。

また、夜寝る前には、シャワーで洗うだけでは、身体が温まらないので、
ゆっくり湯船につかって体を芯まで温めることをオススメします。
お風呂に入れないときは、フットバスをすると、身体全体を温めることができますよ。

 
2. 生姜湯や生姜紅茶を飲む

身体を温めると、血行が良くなり、生理痛が改善されるので、身体を温める飲み物を飲むのも、生理痛を緩和するのに効果的です。

身体が温まる飲み物として、まず最初に挙げられるのはしょうが湯です。
お湯を入れたらすぐ飲める粉末状のしょうが湯も販売されていますが、生のしょうがをすりおろして、少しのお砂糖とお湯を入れて飲んでもいいですよ。
生姜湯だけでなく、すりおろした生姜を紅茶に入れた生姜紅茶も飲みやすく、身体が温まるので、オススメです。

気をつけなくちゃいけないのは、たとえ、温かい飲み物であっても、カフェインが入っていたら、身体を冷やしてしまうという点です。

なので、温かいとはいえ、ホットコーヒーやホットチョコレートなどは、生理痛がひどい時には控えたほうがいいですよ。

 
3. 適度な運動をして筋肉をつけ、基礎代謝をアップする

痩せていても、運動不足で筋肉量が少ない場合は、身体が温まりにくく、そのせいで毎月、生理痛に悩まされていたりします。
なので、普段から筋肉をつけるために、適度な運動を継続することが、生理痛の改善につながります。

といっても、ハードな筋トレなどは、ちょっと・・・という方は、1日30分くらいウォーキングをするといいですよ。
毎日続けると、筋肉も少しずつついて、基礎代謝もアップして、体の冷えも解消され、生理痛も改善されるうえに、ダイエットもできて一石二鳥ですよ。

 

まとめ

生理痛がひどい時は、ついつい痛み止めのお薬に頼りがちになっちゃいますが、上記の3つの生理痛の緩和方法も試してみて下さいね。

身体の冷えが改善され、きっと毎月の生理痛も緩和されますよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 夕暮れのワットポー
    毎年、人気の海外旅行先に挙げられるタイ。タイへ旅行する人にはリピーターや長期滞在者が多いのが特徴です…
  2. スピード感ある現代は、一日があっという間に過ぎてしましますね。 そんな時、食事をするために買物…
  3. ダイエットに成功した女性
    女性の多くが一度はやろうかな・・・と思ったことのあるダイエット。ただ、中途半端な気持ちだとなかなか続…
  4. マスカラを塗っている女性
    綺麗になりたい、可愛くなりたい、おしゃれになりたい。メイクはそんな女子の願いを叶えてくれる魔法です!…
  5. 大流行中のプラセンタ。 みなさんはどのようなものを愛用されていますか? プラセンタと一口に言…
  6. これからの季節、どんどん肌の露出が増えてくる時期になりましたね!冬の間に育ってしまったムダ毛、ちゃん…
  7. 脱毛
    私は、ジェイエステの顔脱毛を申し込みました。 ジェイエステが他の大手脱毛サロンと異なるところは、フ…
  8. 能登曽々木海岸の窓岩
    パワースポットというものが、最近話題になることが多いですね。 でも、日本三大パワースポットなるもの…
  9. 20代では真剣に考えないのが、生命保険や医療保険だと思います。 確かに入院するような病気もしないで…
  10. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…

カテゴリー

ページ上部へ戻る