ようこそ珈琲道へ~コーヒーカップを選んでみる~

  • 2016/8/18

おうちカフェを愉しむことも増えました。お客様へのもてなしにも身近な人への思いやりにも一杯の珈琲へ熱い思いを添えて・・。
いつもと同じ珈琲もカップをかえると気分まで変わることがあります。今回はコーヒーカップについてご紹介します。

広がっている?それともまっすぐ?
まず、よくあるのが縁が広がっているタイプとまっすぐなタイプのカップです。この縁の形状により、味の感じ方が違ってきます。それは舌にある、味を感じる部分と関係があります。

舌は舌先が甘さと辛さ、奥(舌根部)が苦味、中間と両サイドが酸味、と場所によって感じる味が違います。縁が広がっているカップで飲むと、すぐに珈琲が口の中に広がるため、まず舌の左右にある酸味を感じる部分を刺激します。(※ 珈琲における酸味とはフルーティーだったりベリー系だったりといった、果物のような味わいのことを指します)

一方、縁がまっすぐなカップで飲むと、珈琲が一気に舌の奥に届くため苦味を強く感じるというわけです。(※ 苦味のあとに甘さを感じるのが上質な珈琲といわれています)

カップの厚みはぽってり?
また、カップの厚みは、口当たりに関係してきます。縁の薄いカップは口に当たる感覚が繊細なので、軽やかな味わいを感じやすくなります。ぽってりとした、縁の厚いカップでは、しっかりと口に当たるため、くっきりとした味わいを感じやすくなるのです。
そのため、縁の薄いカップは軽やかな酸味系に、厚いタイプはしっかりした苦味系の珈琲によく合います。(最も苦い珈琲、エスプレッソ用カップです)

珈琲豆との相性はつまり?
縁が広がらず薄いタイプ・・・口当たりのよいまろやかなコクを楽しめます。
縁が広がって薄いタイプ・・・軽やかでキレのある味わいが楽しめます。
縁が広がらず厚みのあるカップ・・・くっきりとしたまろやかなコクが楽しめます。
縁が広がって厚みのあるタイプ・・・しっかりしたキレのある味わいが楽しめます。

いろいろと試して、自分好みの珈琲と相性のよいカップをみつけてみたり、珈琲豆の種類によってカップを使い分けるのもまたおもてなし上級者なのかもしれませんね。反対に、自宅にあるカップに合わせて、珈琲を選んでみるのも面白く・・・。とはいえ、嗜好品は十人十色だからこそ、豊かな文化となっていくのですから豆知識のもと、ご自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 春は秋に続き、結婚式には人気のシーズンです。春は花も綺麗に咲く季節。せっかくだったら、結婚式を春らし…
  2. 福島県いわき市湯本にあるスパリゾートハワイアンズは、常夏の屋内プールや温泉施設などからなる巨大リゾー…
  3. 朝に目覚めの一杯としてコーヒーを飲む人って多いですよね! そのコーヒーをダイエットできるコーヒーに…
  4. サラート
    今回はムスリムのお祈り(サラート)と断食(ラマダン)についてお話したいと思います。 ムスリムの…
  5. 女性であれば一度はダイエットをしてみた人は少なくないと思います。今は様々なダイエット法がありますよね…
  6. のとじま水族館は、石川県七尾市能登島の「のとじま臨海公園」にあります。石川県唯一の水族館で、能登半島…
  7. 夏野菜の美容効果
    夏は強い日差しを浴び、栄養満点、美容効果抜群の野菜がたくさんあります。 毎日の料理に上手に取り入れ…
  8. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  9. 今ではスタンダードになった炭酸美容。まだ、スキンケアでもシャンプーでも値段が高くて試せないと言う話を…
  10. 前回に引き続き、お酒について調べてみよう! ということで、今回はその洋酒編です。 洋酒はかなり種類…

カテゴリー

ページ上部へ戻る