口紅は色の選び方よりも、塗り方が重要なのです

  • 2016/6/27
口紅

デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを感じさせてくれます。今シーズンの流行や、どこのブランドがどんなカラーを展開しているのか、とても気になりますよね。

一見、同じような色彩に見えても、メーカーによって、匂いも、使い心地も、発色も微妙にことなります。パール感が強いもの、ラメが多くふくまれている商品。オーソドックスなタイプ。明度の高いもの。彩度をおさえているもの。多くの中から今年の一本にたどりつくまでの過程は、ちょっとした冒険に似ているかもしれません。新しい自分の顔をさがして、口紅を購うのは楽しいひとときですが、実はほんのわずかなコツをおさえると、くちびるの質感も変化するのです。その方法をお伝えいたしましょう。

〈縦皺を意識すること〉
口紅を塗るとき、どのようにしていますか。ステックからじかに、もしくは、パレットで色を混ぜ合わせてオリジナルカラーを作り出す。もしかしたら指に紅をとって、という方もいらっしゃるかもしれません。けれどもおそらく、手を横にスライドさせてさせているのではないでしょうか。たしかに、こうするとムラなくつきますし、お人形さんのような隙のないくちもとになれるのです。ですが、もうすこし自然な感じにしたいときは、ひと工夫してみるとよいかもしれません。そこで、おすすめなのが紅筆(リップ・ブラシ)を縦皺にそって動かす塗り方です。

すっぴんの状態のまま、鏡でくちびるをよく観察すると、縦に皺が入っているのがわかるとおもいます。これはもちろん老化ではありません。少女から成熟している女性まで、深さや、本数の多さには個人差がありますが、襞がよっているのはごく自然なことです。そして、あひるのように口を突き出すとこの皺が際立ちます。皺というと、本来ならばあまり歓迎するものではないでしょう。けれども、くちびるに適度に入る皺は、ふしぎなことにセクシーに見えます。

この縦皺を強調するかのように、口紅を皺にそって塗りこむのがポイントです。あくまで、軽いタッチでトントンと色みをのせていくとナチュラルですが、女性らしいくちもとになれます。そして、この塗り方だと滲みにくく、落ちにくいのも特徴。食事をしたあとですぐに化粧直しができない日や、長時間しゃべらなければならないときに覚えておくと便利ですよ。

関連記事

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 大好きな人との結婚。結婚式の準備に新居の相談、何もかもが楽しい時期ですよね。特に結婚式は自分が主役に…
  2. ハンドバッグ
    バッグって、実は一番その人のセンスが光るアイテムですよね!ウェアがおしゃれなのに、それにマッチしない…
  3. ゴルフ
    みなさん、最近運動してますか?? 仕事や家事、育児に追われてなかなか・・・という方も多いのではない…
  4. スマートフォンを操作する人たち
    LINEはすでに、友人やカップルの間では欠かすことのできないメッセージツールになりつつあります。LI…
  5. 雑炊
    夜食として、あるいは、鍋のあとに、「雑炊」は手早く作れてその上、ヘルシーなのが嬉しいですね。すぐに小…
  6. 女性で自営業者の方が仕事運をさらにUPしたいと思ったり、家事に携わる女性が縁起のいい家具が欲しいと思…
  7. サラート
    今回はムスリムのお祈り(サラート)と断食(ラマダン)についてお話したいと思います。 ムスリムの…
  8. 手相
    よくメディアなどでも取り上げられる手相占いですが、皆さんは実際に手相を見てもらったことってありますか…
  9. 脱毛
    誕生日にTBCのクーポンが送られてきたので気軽にワキの脱毛のお試しを受けました。私自身今通っているサ…
  10. 色彩
    仕事のスキルアップにも、自分磨きにも、多くの現代女性は、すきま時間を工夫して勉強時間を作り出す名人で…

カテゴリー

ページ上部へ戻る