太陽の塔の内部が見られる!! 内覧会参加募集 10月29日、無料で500人

2016-8-26

photo_14

昭和45(1970)年に大阪で開催された日本万国博覧会(万博)のシンボル「太陽の塔」の耐震補強工事が今秋から始まるのを前に、大阪府は25日、10月29日に開催する内覧会の参加者の募集を始めた。
定員は500人で、無料。はがき1枚で2人まで応募できる。締め切りは9月30日(当日消印有効)。問い合わせは「府民お問合せセンター」、電話06(6910)8001。

松井一郎知事は「(完成から)50年たつと世界遺産に手を挙げる資格ができる。太陽の塔はその十分な値打ちがある」と登録申請に意欲を示した。
高さ約70メートルの太陽の塔の内部は万博閉幕後、一般公開されてこなかった。工事では、原生生物が人類へと進化する過程を表したオブジェ「生命の樹」や、行方不明となっている「地底の太陽」を復元する。平成30(2018)年3月から有料で一般公開される予定。

(産経新聞)

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. ホテルでランチ
    連休はレジャースポットに遊びに行くのもいいですが、ホテルやレストランで優雅なランチタイムを過ごすのも…
  2. 脱毛体験
    私が銀座カラーで脱毛を申し込もうと思った理由は、初回限定コースにひじ下&ひざ下コースがあったからです…
  3. ネイル
    ここのところ連続でトレンドに取り上げられている「ギンガムチェック」。 でも確かに、かわいい!で…
  4. 金運アップ
    古新聞、古雑誌は捨てる 仕事運は木の気を向上させることで上昇します。古新聞、古雑誌は見えないところ…
  5. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る