板野友美、ウェディングドレス姿披露 現在の恋・結婚観を語る

2016-8-30

【板野友美・SMAP/モデルプレス=8月30日】アーティストでタレントの板野友美が30日、都内にて開催された、自身がプロデュースするウエディングブランド「Petit Tomo」(ペティトモ)のデビューコレクション発表会に出席。自身の結婚観や、現在の恋について語った。

板野は、ピンク、グリーン、ブルーの淡い色目のチュールを重ねたエアリー感のあるカクテルドレスを身に纏って登場。

今回初のウエディングドレスプロデュースに挑んだ板野は、自身の結婚観を聞かれると、「今はあまり結婚したいとは思いません。仕事に集中したいなと思いますので」とキッパリ。理想の男性像を「尊敬できる人」と明かすも、「(現在、恋は)していないです。仕事が恋人です」と笑みを浮かべた。

結婚する女性たちへメッセージ

また、ドレスのプロデュースについては「責任感もありますけど、光栄だなと思います。ワクワクしながら作っていました」と回顧。「若い世代の方は、結婚式を挙げることがなくなってきているみたいなので、そういった方にもぜひ、このウエディングドレスを着て、結婚式を挙げて頂ければなと思います」とメッセージを言葉にした。

ウエディングソング作りに苦戦「本当にイメージが湧かなすぎて…」

9月1日オンエアのPetit TomoのCMでは、板野の新曲「私の ONLY ONE」と「I AM」(共に11月2日発売のニューアルバムに収録)が使われる。両曲ともウエディングソングとなっており、親友の結婚を祝福する「I AM」は板野が作詞を担当。

「恋をして結婚をするというストーリーで書こうと思ったのですが、本当にイメージが湧かな過ぎて、全然書けませんでした」と苦笑い。「同級生や友だちで結婚する子が多かったので、お祝いするという意味で、その子に向けて作詞をさせて頂きました」と声を弾ませた。

(modelpress編集部)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. カフェしながら読書
    休みの日はのんびりと、本を片手にカフェで時間を過ごす…すごく素敵な時間ですよね。 でも、通常の…
  2. トースト
    ○少しのアレンジで大変身! 朝食やブランチなどで食べることが多いトースト。玉子とベーコンを焼いてサ…
  3. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  4. 世界的な歌姫、「ビヨンセ」が試して結果を出したと話題になっているという「マスタークレンズダイエット」…
  5. 熊本県阿蘇では、雄大な自然に触れられるアミューズメントを満喫できます。新緑の美しい季節、動物達と触れ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る