あずきバー、刃物の街とコラボ 硬さが縁で限定メニュー

2016-9-14

as20160914000821_comml

刃物の街・岐阜県関市と、アイス「あずきバー」の井村屋(津市)がコラボした「関鍛冶(かじ)CAFE&あずきBAR」が23日から3日間、名古屋・栄のテレビ塔にある「THE BROOKLYN CAFE」にオープンする。あずきバーを使った限定メニューを発売し、10月8、9日の「関市刃物まつり」をPRする。

「あずきバーが硬いのは、関の刀匠の鍛錬で鍛えられたから」と、SNS上のユーモアあふれる投稿がきっかけで、関市は昨年、ふるさと納税の返礼品に包丁とあずきバーのセットを加えるなどして同社と交流を始めた。

限定メニューは7種類。豆乳でつくったカルーアミルクにあずきバー1本を丸ごと突き刺した「あずきバー カルーアAZUKIミルク」(税込み486円)や、あずきバーと一緒に炊いたご飯を使った「あずきバーローストビーフ丼」(同1167円)など、個性的なものばかり。注文すると刀を鍛錬する時の音が店内に流れる凝りようだ。

名刀工「関の孫六」の日本刀が展示され、刀匠による銘切りや鞘師(さやし)と研師(とぎし)の実演もある。市の担当者は「日本刀になじみのない人も、限定メニューを楽しんで、興味を持ってもらえれば」と話す。問い合わせは関市観光交流課(0575・23・7704)へ。

(朝日新聞デジタル 吉住琢二)

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. fotolia_103814022_subscription_monthly_m
    ジェルネイル、やったことありますか? マニキュアよりもツルツル、しかもグラデーションもアートもし放…
  2. ウォーキング
    これからの季節、気になるのはお腹のお肉!夏に海やプールを楽しむためにも無駄なお肉を落としておきたいも…
  3. Fotolia_53527331_Subscription_Monthly_M
    4月から新入学や新社会人になっている人や、環境が変わって忙しい女性が増えていると思います。 美容に…
  4. リフレクソロジー
    仕事や子育てなどで、心身ともにすりへってきたな~と感じている方は多いと思います。 そんな時、旅…
  5. Fotolia_33767977_Subscription_Monthly_M
    6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…

カテゴリー

ページ上部へ戻る