【横浜M】俊輔、今季絶望…左膝靱帯損傷で全治4~6週間

2016-9-28

20160923-oht1i50127-t

左膝を痛めていた横浜MのMF中村俊輔(38)が靱帯(じんたい)損傷の重傷を負っていたことが27日、分かった。検査の結果、全治4~6週間と診断され、今季残りのリーグ戦とルヴァン杯出場は絶望的となった。

シーズン佳境に横浜Mが手痛いアクシデントに見舞われた。この日、横浜市内で行われた練習で俊輔はチームとは別メニューで調整。左膝について「靱帯損傷。4~6週かかる」と明かした。10月1日の甲府戦(中銀スタ)を含むリーグ4試合と準決勝に進出しているルヴァン杯(同5日、9日・対G大阪)に間に合わせるのは極めて困難となった。

ベテランレフティーは7月末から左足甲のけがで離脱し、今月22日の天皇杯・東京V戦(高知)で先発復帰したばかり。華麗なFK弾を決めたこの試合で今度は左膝を痛め、リーグ戦の大一番だった25日の川崎戦(等々力)も回避。無念の再離脱を強いられた。

横浜Mは第2ステージは首位の浦和と勝ち点8差の6位。逆転でのステージ優勝は厳しい状況だが、ルヴァン杯と天皇杯はチャンスが残っている。「彼のために天皇杯を勝ち抜いていく」とエリク・モンバエルツ監督(61)。俊輔以外にもDF下平、ファビオ、MF喜田らレギュラー陣に故障者が続出している中で、9月の公式戦は5勝1敗。MF前田や天野ら出番が少なかった若手の奮闘で踏ん張っている。

背番号10は復帰時期について「11月の天皇杯? どうだろうね」と慎重な姿勢を示した。俊輔が帰るまで、一丸で戦い抜くしかない。

(スポーツ報知 武藤 瑞基)

ライター体験レポート

  1. 40000
    ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. enchibote
    肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. パワーストーン
    人間関係はどこにいっても大変です。だけど、逃げてばかりいられないのが人間の辛い現実です。風水は身の回…
  2. バーベキュー
    さぁ、バーベキューをするのに絶好の季節が近づいてまいりました!今年も仲間と本格的に楽しみたいという方…
  3. gorgeous woman with blond curly hair wears elegant casual clothes
    白って汚れるのが気になってしまったり、コーデをしようとしても上手くキマらなかったり。 ベーシックな…
  4. group of carbohydrate products isolated on white background
    糖質という言葉よく耳にしますよね。 糖質制限ダイエットと言うけれど、そもそも糖質っていったいなんで…
  5. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る