「相棒15」初回視聴率15・5% 貫禄の好発進

2016-10-13

1d3a5_760_2078394_20160914_010556_size640wh_4372-m

俳優の水谷豊(64)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season15」(水曜後9・00)が12日に午後8時からの2時間スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

前シリーズ「相棒season14」の初回18・4%(2015年10月14日)には及ばなかったものの、15%超えとなる貫禄の好発進となった。

今年の民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)で、初回15%超えは1月クールのテレビ朝日「スペシャリスト」(木曜後9・00)=17・1%、4月クールのTBS「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)=15・5%に続き、3作目。

前シリーズに続き、反町隆史(42)が出演。「season13」(14年10月~15年3月)以来の出演となる仲間由紀恵(36)との初共演が話題となっている。

警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、警視庁所属となった元法務省のキャリア官僚・冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町)とともに事件を解決するシリーズ第15弾。脚本・輿水泰弘氏ほか、監督・橋本一氏ほか。

 初回は、警察学校で行われた研修を終え、晴れて警視庁の一員になった亘(反町)。希望の捜査部門ではなく、美弥子(仲間)が課長を務める総務部広報課に配属される。その中、捜査1課に人を呪い殺したという初恵(小野ゆり子)が出頭。初恵が呪い殺したと主張する男性は、3日前に用水路で溺死を遂げていた…という展開だった。

(スポニチアネックス)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…
  2. どちらもコーヒーにミルクを、たっぷり入れて飲むものだと思うのだけど、 いまいち違いが分からない・・…
  3. LCCとはローコストキャリアーのこと、コストをギリギリまで落として格安なフライトを提供する航空会社の…
  4. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  5. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…

カテゴリー

ページ上部へ戻る