「相棒15」初回視聴率15・5% 貫禄の好発進

2016-10-13

1d3a5_760_2078394_20160914_010556_size640wh_4372-m

俳優の水谷豊(64)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season15」(水曜後9・00)が12日に午後8時からの2時間スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

前シリーズ「相棒season14」の初回18・4%(2015年10月14日)には及ばなかったものの、15%超えとなる貫禄の好発進となった。

今年の民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)で、初回15%超えは1月クールのテレビ朝日「スペシャリスト」(木曜後9・00)=17・1%、4月クールのTBS「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)=15・5%に続き、3作目。

前シリーズに続き、反町隆史(42)が出演。「season13」(14年10月~15年3月)以来の出演となる仲間由紀恵(36)との初共演が話題となっている。

警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、警視庁所属となった元法務省のキャリア官僚・冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町)とともに事件を解決するシリーズ第15弾。脚本・輿水泰弘氏ほか、監督・橋本一氏ほか。

 初回は、警察学校で行われた研修を終え、晴れて警視庁の一員になった亘(反町)。希望の捜査部門ではなく、美弥子(仲間)が課長を務める総務部広報課に配属される。その中、捜査1課に人を呪い殺したという初恵(小野ゆり子)が出頭。初恵が呪い殺したと主張する男性は、3日前に用水路で溺死を遂げていた…という展開だった。

(スポニチアネックス)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 運動後の一休みする女性
    気が付けば春も半ば、夏休みまで秒読み段階・・・。薄着になるにつれ、ボディラインが気になる時期です。 …
  2. 柄物コーデ
    春夏は「柄物」が着たくなりますよね!!普段シックに決めている人も花柄やチェック、水玉、幾何学模様…な…
  3. 2015年の流行です。 トレンドのキーワードを5つピックアップしてみました。 【その1 昆虫…
  4. ここのところ連続でトレンドに取り上げられている「ギンガムチェック」。 でも確かに、かわいい!で…
  5. 英語学習
    ここ何年かでグローバル化が進んできた日本、英語が活躍してきているのが手に取るようにわかります。さらに…

カテゴリー

ページ上部へ戻る