フランスのお城で「魔法魔術学校」が開校へ 1期生は定員100名

2016-10-20

mimb-561x710

「ハリーポッター」のファンのために、フランスの本物のお城で「魔法魔術学校」が開校する。
2017年5月、1期生募集中
企画するのは、「ハリー・ポッター」をこよなく愛する二人の親友同士の情熱から生まれた結社Mimbulus Mimbletonia

2017年5月、「ホグワーツ魔法魔術学校」そのものの体験をファンに提供するべく、生徒募集中だ。

フランスのお城で魔術、植物学、呪文を学ぶ
生徒たちは、フランス南西部アキテーヌ地方のお城に4日間こもり、魔術はもちろん、植物学や呪文学、料理を学ぶ。

初日から「ダイアゴン横丁」で魔法道具を調達することもできる。

最終日には魔術試験を受験。

クィディッチの試合やピクニック、宝くじまで、時間割は盛りだくさんだ。
1期生は定員100名。開校する2017年5月の時点で16歳に達していることが条件だ。

すでに魔術学校のFacebookのページは2000人のファンを集めており、入学は「狭き門」となることが予想されている。

(IRORIO)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 外から、帰ってきたら「うがい」「手洗い」を徹底しましょう」 「身のまわりを清潔にたもちましょう…
  2. おススメお土産
    皆さんは、旅行に行った時に、どんな思い出を残しますか?デジカメやビデオで思い出を残したりしますがおみ…
  3. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  4. 和食
    いろいろネットやメディアでグルメ情報が飛び交っている中、食べ物に関する関心が人々の間で増えているのも…
  5. 6月の英語名JUNEとは、ローマ神話の主神ジュピターの妻ジュノーのこと。彼女は結婚の守護神であること…

カテゴリー

ページ上部へ戻る