作品賞に北川景子主演「家売るオンナ」…オリコン選出ドラマ賞

2016-10-21

20161020-oht1i50089-t

オリコンが今年7月クールに放送された良質なドラマを表彰する第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞がこのほど発表され、日本テレビ系で放送された北川景子(30)主演の「家売るオンナ」が作品賞に輝いた。

審査対象となったのは7月期の主な地上波、WOWOWドラマ計27作品。その中から視聴者満足度調査「オリコンドラマバリュー」の結果及び有識者とマスコミのドラマ担当者から選ばれた審査員の意見をもとに頂点に輝いた「家売るオンナ」は、北川にとって結婚後初の主演作となった作品。

不動産会社を舞台に「私に売れない家はない」と豪語するスーパー営業ウーマンの活躍を描いた“お仕事ドラマ”で初回視聴率12・4%は7月クール・ドラマでトップ。リオ五輪女子卓球の福原愛の試合と重なった第5話でこそ10%を割ったが、第6話ですぐに2桁に復帰。5週連続2桁視聴率でフィニッシュし、話題を呼んだ。

審査員の支持率も最も高く、「発想自体が面白く、カタルシスが得られる回もあった」(赤塚佳彦氏)など絶賛の声が多数上がった。

今回の受賞を受け、同作の小田玲奈プロデューサーは「少々、現実離れした設定がどう視聴者に捉えられるのか正直、心配でした。この受賞で皆さんに面白がって観てもらえたんだと実感でき、本当にうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

その他の受賞作は次の通り。

 ▽主演男優賞 三上博史 「遺産相続弁護士 柿崎真一」(日本テレビ系)

 ▽主演女優賞 波瑠 「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子)(フジテレビ系)

 ▽助演男優賞 山内圭哉 「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)

 ▽助演女優賞 木南晴夏 「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)

 ▽脚本賞 遊川和彦氏 「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日系)

 ▽新人賞 石井杏奈 「仰げば尊し」(TBS系)

(スポーツ報知)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. サイクリング
    ちょっと体を動かしただけで汗ばむ季節になりました。こんな季節だから、外に出て何か新しくスポーツを始め…
  2. 分け目をかえるたびに、たまに、光り方がちがう毛が混じっていることが。個人差がありますが、早い方だと、…
  3. 日本に一時帰国するたびに、日本の素晴らしさを再認識します。そしていつも感銘を受けるのは、サランラップ…
  4. 野菜と果物
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  5. 横浜
    住みたい街ランキング上位に毎年、君臨する横浜。 街のいたる場所に海外との歴史の深さを感じさせる日本…

カテゴリー

ページ上部へ戻る