5枚入り「超贅沢ポテチ(約5,800円)」は、最高のビールに合わせるおつまみ

2016-10-26

medium_be8699b50317a1a1da613515254f675cf6f89d13

どんなに美味しいクラフトビールをつくったとしても、それを飲むときのおつまみにまで消費者は気を配ってはくれない…。スウェーデンのあるクラフトビールメーカーは、そこに歯がゆさを感じていた。
最高のビールには、最高のおつまみがあってこそ。ついに、彼らは自分たちのビールに合う最高のポテトチップスを独自に開発。これがとんでもなくスゴかった。

クラフトビールメーカー「St. Eriks brewery」が手がけたポテトチップスは、日本円にしておよそ5,800円という代物。しかもこれ、たったの5枚入りでの値段だというから驚き。
ポテトチップスがたんに塩っぱいだけものもだったり、パリパリの小気味いい音をさせるだけのものに終わってしまっていないか。本当においしいクラフトビールと合わせるのに、そんなポテトチップスで満足していないか。
こんなことを考えるビールメーカーは、世界広しといえど、おそらくはここだけ。どこまで本気だったのかは定かでないが、コストも一切度外視したプロジェクトがスタートした。
「The world’s most exclusive potato chips. (世界で最も気品のあるポテトチップス) 」、と彼らが公言するとおり、今回のミッションは、世界一おいしい(と自負する)ビールメーカーが、世界一のポテトチップス(おつまみ)をつくること。

こだわりは素材から。ベースのポテトに選んだのはNordic ammarnasポテト。これにまとうフレーバーがまたすごい。秋の味覚マツタケに、トリュフ、スウェーデン中部レクサンド産玉ねぎに、クラウンの名を拝するディルなどが使われている。
これらの食材を厳選し、味つけの総指揮をとったのが、スウェーデン料理界を牽引するトップシェフたちによるナショナルチームだ。その味は看板商品である「インディアン・ペール・エール」と完璧にマッチするよう配合された自信作だとか。
化粧箱に入れられた過保護な贅沢ポテチは、実のところ100セットのみ限定販売だったが、リリースされるやまたたく間に噂が広まり、発売後すぐに売り切れてしまう人気ぶり。もはや、1枚あたり1,160円近いポテチがどんなものだったのか。その味を想像をするほかない。

飛行機で例えるならファーストクラスの味わい。なのにおつまみがその味を殺してしまっていては意味がない。その味にふさわしいスナックとして、分かる人にだけ試して欲しい──。
ブランドイメージを逆手に取ったこの強気な戦略が功を奏した。しかも合わせてビールの売れ行きまで伸びたとなれば、今回の作戦を企てた張本人たちは、今ごろさぞかし盛大にグラスを空けていることだろう。

(TABILABO)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 中禅寺湖
    残念ながら、2016年のゴールデンウィークはカレンダー通りに休むと、最大3連休しかありません。大きく…
  2. 東京のど真ん中を南北に流れる一級河川、隅田川にはユニークで美しい橋が数多く架けられています。 …
  3. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  4. ダイエットに成功した女性
    女性の多くが一度はやろうかな・・・と思ったことのあるダイエット。ただ、中途半端な気持ちだとなかなか続…
  5. 結婚の
    結婚適齢期を迎え、そろそろ結婚して子供がほしいな~なんて思っても相手がいないとそういうわけにもいきま…

カテゴリー

ページ上部へ戻る