「がお~っ!」とじゃれ合うHIRO&上戸彩、娘との3ショット

2016-10-27

1640_ueto_aya

あまりに自然な親子の姿に、通行人も気づかずに素通りしていく。暑さの残る初秋の昼下がり、都心の高級マンションから上戸彩(31才)とHIRO(47才)夫妻が出てきた。上戸はグレーのワンピース、HIROは赤のTシャツに黒のスラックスというラフな姿で、ふたりとも変装ゼロ。HIROの腕には、昨年8月に生まれた愛娘(1才)が抱かれていた。

道中、上戸は笑顔で子供に話しかけ続け、時折「がお~っ!」とじゃれ合うシーンも。スター夫婦の微笑ましい日常だが、この光景が見られたことは今までなかった。

現在、EXILEは劇団を含めて7つの派生グループを持ち、HIROはその全てを統括する。尋常ではない仕事量を抱え、家を空けることも多い。

「上戸さんはひとりで0才児の世話に追われ、一時は実家から母親が来ることも多かったといいます」(上戸を知る芸能関係者)

すれ違い生活が囁かれ、「不仲説」も噴出した。HIROを知る芸能関係者が語る。

「確かに多忙ゆえ、家庭が犠牲になった部分はあるかもしれません。“ブラック企業”といわれたりして、HIROさん奔走していましたから。不仲説もそこから出るんでしょう。でも、実際は家族の時間だけが彼の息つける時だと思いますよ。朝食の時間や子供が寝た後のわずかなひとときが楽しみみたいで。上戸さんもEXILEの飲み会に参加したり、今では社内でも“姉御”のような立ち位置です。でもHIROさん夫婦は、あえて私生活を表に出さないようにしてきたんです」

90万人を超えるというEXILEのファンクラブ会員のうち、8割は女性が占める。全てのアイドルファンがそうであるように、彼女たちにとって、メンバーは憧れの存在であると同時に届かぬ恋の相手でもある。自分に家庭があろうとなかろうと、ファンはメンバーの一挙手一投足に心をときめかせる。

「メンバーにとっても、ファンは最も大切な“家族”です。EXILEはAKB48のようにプライベートでの恋愛禁止を謳っているわけではありませんが、率先して公にするものでもない。HIROさんは一族を率いるリーダーとしてという思いが強かったんでしょう。私生活を見せるわけにはいかない。一般人が集まる場に夫婦が行くことは絶対になかったし、子供を連れた外出にも極力気をつけていた。家族のイメージを消す必要があると決めていたんでしょう」(前出・HIROを知る芸能関係者)

冒頭のシーンは、ストイックな夫婦の“一瞬の隙”を捉えたものだった。マンションから出てきたHIRO夫妻は、少し歩いて事務所車に乗り込み、向かった先は撮影スタジオ。夫の“職場”に同行する上戸は、荷物の詰まった大きなリュックを背負っていた。現場に到着すると、HIROが先に降り、上戸を優しくエスコート。子供を抱いてスタジオに入って行った。

※女性セブン2016年11月10日号

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 美味しく健康的な食事を作るのに大切なことは新鮮な食材を使うことです。 今回は食材ごとに鮮度の見分け…
  2. プチ断食で健康的な女性
    「三食しっかり食べないと病気になる」という、意見もあれば、むしろ「食べないことが健康の秘訣」と提案す…
  3. ジェルネイルってサロンでしてもらうと値段も高いし定期的に通う必要が出てきますよね。 だったらお手頃…
  4. 栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」は町立のおもちゃの博物館です。名称のとおり、「おもちゃ」を…
  5. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…

カテゴリー

ページ上部へ戻る