爪先までリアル!わらで作った10メートル「シン・ゴジラ」 福岡・筑前町の農地に

2016-11-2

201611010007_000_m

福岡県筑前町の農地の一角に1日、わらや竹で作ったシン・ゴジラが現れた。高さ約7メートル、頭から尻尾まで約10メートルの迫力。地元の有志約210人が体の凹凸、鋭くとがった爪先までリアルに表現し、見る人の目をくぎ付けにしている。

農家や商店主らが昨年秋のイベントで豊穣(ほうじょう)の象徴とされる巨大イノシシを作ったところ、出来栄えがインターネット上で評判に。新作を求める声に応え、シン・ゴジラに着目した。

映画会社の許可を得て、9月中旬から本格的に制作開始。木材と竹で骨組みを作り、丁寧に編み上げたわらで体全体を覆った。役場から歩いて5分ほどの場所で、12月初旬まで展示する予定。筑前町企画課=0946(42)6601。

=2016/11/01 西日本新聞=

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 「寝てても痩せる」なんて、ダイエットをしたい人には羨ましい話ですし、「そんなのウソだ」と思ってしまう…
  2. 脱毛
    グレース銀座脱毛店に通っていました。 フェイシャルの脱毛ができるということと、「コラーゲンパック」…
  3. 富士急ハイランドは、山梨県富士吉田にある遊園地です。絶叫系アトラクションが多いですが、子ども向けのア…
  4. 日焼け止めを塗る
    冬が終わり、春から夏にかけてだんだんと気温が高くなってきますね。気温が上がると同時に強くなってくるの…
  5. 老後に必要なのは1500万〜3000万円  みなさんは、現在お金を貯蓄しているでしょうか。若いうち…

カテゴリー

ページ上部へ戻る