声優・宮野真守『ハリポタ』新シリーズで主人公役!吹き替え版に大抜擢

2016-11-4

1478177469_1_1_83533ec41baca01d60a9189ef2b44442

『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の日本語吹き替え声優が発表され、人気声優の宮野真守が、オスカー俳優のエディ・レッドメインふんする主人公ニュート・スキャマンダーの声を担当することが明らかになった。

原作者のJ・K・ローリングが脚本に初参加し、『ハリー・ポッター』と同じ魔法世界で起きる全く新たな物語を描く本作。宮野が声を担当するニュートは、優秀なのにおっちょこちょいで人見知りの魔法使いで、人より動物といる方が気楽という、風変わりな魔法動物学者だ。

『ハリー・ポッター』シリーズについて、ロンの兄パーシーを演じていただけに、「僕にとって、とても思い入れの深い作品」という宮野は、今回の抜擢に「非常に嬉しく、光栄に思っております」と歓喜。「僕自身、『ファンタスティック・ビースト』の世界観に、終始魅了されながら収録させていただきましたし、みなさまも必ず、この冒険の虜になること間違いなしです! 是非とも、この映画の魅力にどっぷりハマっちゃって下さい! そして、吹き替え版の応援も、よろしくお願いします!」と意気込みを明かしている。

その他にも、ニュートの仲間になるティナ(キャサリン・ウォーターストン)を伊藤静、クイニー(アリソン・スドル)を遠藤綾、そして人間であるジェイコブ(ダン・フォグラー)を間宮康弘、グレイブス(コリン・ファレル)を津田健次郎が演じるなど、実力と人気を兼ね備えた人気声優たちが作品を盛り上げる。(編集部・入倉功一)

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開

(シネマトゥディ)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 持ち家?賃貸?
    30代、40代の住まいは持ち家が多いのか、借り住まいが多いのか、そして持ち家がある場合は、なかなか人…
  2. 勉強する
    職業訓練は就職を約束するものではないのだけどね。 習得した技能を生かすことのできる就職先を、見つけ…
  3. ダイエットといえば、まず最初に思いつくのは、食事を制限する方法だけど、この方法だけでは、筋肉が鍛えら…
  4. シンク
    毎日、私たちの健康の源となる食事が作られる場所は一番衛生的でなければいけません。 ですが食材を…
  5. デフォルトとは何か  2000年代に入ってから世界の金融システムが混乱し、様々な経済上の問題が発生…

カテゴリー

ページ上部へ戻る