東尋坊を望む「岩場カフェ」人気 ロゴもこだわり、恋人の聖地

2016-11-4

20161104-00010000-fukui-000-7-view

福井県坂井市の東尋坊に7月オープンした「IWABA CAFE」(岩場カフェ)が、米系大手コーヒーチェーン、スターバックスの略称をもじったネーミングや、東尋坊を象徴する岩や波を絵柄にし、スタバをモチーフにしつつ「地元らしさ」を出したロゴで若者の心をつかんでいる。マスターの海道要さん(55)=福井市=は「恋人の聖地と呼ばれるくらいに盛り上げていきたい」と夢を描く。

「スタバみたい!」「しゃれてるなぁ」。店先では時折そんなはしゃぎ声が上がり、看板を背景に記念撮影する観光客も目立つ。注目を受けているのは、カップなどに施した丸型のロゴマークだ。

開店後、写真共有アプリ「インスタグラム」など会員制交流サイト(SNS)を中心に話題を呼び、若いカップルらが来店。お盆の8月14日から3日間は、連日500人以上が利用する盛況ぶりだった。スタバと鳥取砂丘をかけ人気を呼ぶ「すなば珈琲」(鳥取市)からイベントへの出店依頼も寄せられ、業界の耳目を集める。

シャッターを下ろした店が目立つ東尋坊を憂いていた海道さんが、同地で店を営む知人に「自分でやってみろ」と言われ奮起、知人の店を改装しオープンした。

「観光地は味への期待が低いが、本物にこだわりたい」と妥協しない。売り上げトップの「岩場ブレンド」は、福井市内の専門店のコーヒーマイスターに配合を依頼。東尋坊の岩肌をイメージし「ガツンとした苦みと、すっきりとした後味」に仕上げた。

店舗は、岩壁を意識して内外とも茶色を基調に。約40ある席のほとんどから窓越しに広がる景色が望め、日本海に沈む夕日も楽しめる。
海道さんは「おしゃれ路線を目指し、東尋坊を明るいイメージにしていきたい」と意気込む。現在はロゴ入りのマグカップやトートバッグの商品を開発中で、東尋坊をさらに売り込む予定だ。
日没までの営業で、火曜と荒天時は休業。

(福井新聞)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 子供の頃、家族で潮干狩りに行って、めちゃくちゃ楽しかった!という記憶がある方も多いはず。 お子さん…
  2. みなさん、眼は悪いですか? わたし、視力は両目とも0.02しかありません。ほとんど見えない! …
  3. アンダーヘアを確認する女性
    こんにちは、ライターのディランです。 だんだん暖かくなって薄着の季節がやってくると気になるのがムダ…
  4. オシャレ カフェ
    カフェはどこも同じと思ってませんか?味はもちろん、場所や雰囲気カップの1つで全然変わってくるものです…
  5. 近年、女の子同士で集まる会を女子会と言いますが、それの対象としてごく最近増えてきているワードが『男子…

カテゴリー

ページ上部へ戻る