50周年の「巨大柿の種」ギネス記録 長さ50センチ超

2016-11-4

as20161102004537_comml

亀田製菓(新潟市江南区)が「亀田の柿の種」の発売50周年を記念してつくった長さ50センチを超える柿の種が2日、報道陣に公開され、「最大の柿の種」としてギネス世界記録に認定された。
同社の技術開発部員8人が製作に取りかかったのは先月10日。目指したのは長さ50センチ以上でカリッとおいしく食べられる世界最大の柿の種。プロジェクトの責任者を務めた同部の斎藤直孝さんは「強度を保つのが一番大変だった」と振り返る。焼いている途中に亀裂が入りしぼんでしまったり、焼き終えた後に割れたりすることもあった。

2日、本社で完成した長さ55・4センチの柿の種がお披露目された。通常の柿の種(約2・5センチ)の約22倍の長さだ。佐藤勇社長は「日本の柿の種を世界の柿の種にしていきたい」と抱負を語った。

(朝日新聞デジタル)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 最近話題の「おにぎらず」を知っていますか? おにぎりより平たくて、半分に切っているので、中身が見え…
  2. 今爆発的に人気の水素水。 その水素水ををお風呂で楽々吸収しましょう。 水素水の飲酒は腸からの…
  3. ダイエットフード
    一口に「ダイエット」と言っても、その方法は星の数ほどあります。中にはリスクが高かったり、後で後悔する…
  4. 物をうまく収納するには、それぞれの方位に適した物をしまうことで運気が上昇するという、ラッキー収納が風…
  5. 金閣寺
    今年のシルバーウィーク、カップルで旅行を計画している人もいるのではないでしょうか?海外も人気ですが、…

カテゴリー

ページ上部へ戻る