ハリポタ新刊「ハリーポッターと呪いの子」が本日発売 3児の父になったハリー描く

2016-11-11

top

全世界で4億5千万部を超える大ベストセラーシリーズの最新刊「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部 特別リハーサル版」(静山社・1800円+税)の発売が11日午前0時に“解禁”される。

作者のJ・K・ローリングさんがオリジナルストーリーを書き下ろし、今年7月にロンドンで初演された舞台劇の書籍化。前作の「ハリー・ポッターと死の秘宝」でシリーズ完結とされたが、ローリングさんは「新章」と位置づけているという。

静山社によると初版の発行部数は80万部。8番目の物語となる本書は、前作での戦いから19年がたち、3人の子供を持つ父親となった主人公ハリーと次男のアルバスを中心に描く。魔法省の激務に追われるハリーと、「ハリー一家の伝説」という重圧を背負ったアルバスが、不吉に絡まり合う過去と現在の出来事の中で「痛い真実」を知ることになる。

著者は、ローリングさんのほか、舞台監督のジョン・ティファニーさん、脚本家のジャック・ソーンさんの3人。本書は、リハーサル上演期間に使われた脚本を翻訳した「特別リハーサル版」。今後、リハーサルを踏まえて手直しされた脚本に、ローリングさんが加筆した物語が、一定期間後に愛蔵版として出版される予定という。

静山社によると、ローリングさんは「ハリーが主役の物語はこれで終了」と話しており、今後は子供たちの活躍を中心に書き下ろす可能性があるという。

(産経新聞)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…
  2. 季節が変わると、イメチェンってしたくなりませんか? お部屋の模様替えやネイル、気分新たに、髪型だっ…
  3. 「あっ、新作のカタログが届いた」とルンルン気分でポストへ足を向けてみると、やっぱり私の予想通り…なじ…
  4.  ガーニングはやってみたいけど、失敗して枯らしたくないですよね。難しそうに見えるガーデニングですが、…
  5. Suica
    もちろん、駅でsuicaの発売機やチャージ用機器が設置してあるところではできますよ。 ~~ 注…

カテゴリー

ページ上部へ戻る