松坂桃李×堤幸彦「視覚探偵」SPから連続ドラマ化決定!

2016-11-18

main-32

主演・松坂桃李、演出・堤幸彦で、昨年11月に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」特別ドラマ企画として放送された「視覚探偵 日暮旅人」が、2017年1月期の日曜ドラマとして連続ドラマ化されることが明らかになった。前回のキャスト・スタッフが再結集する連ドラに松坂は「同じチームで。嬉しいです。嬉しすぎます。最高にワクワクします。素敵な作品をお届けできるように全力で臨みたいと思います」と意気込みを語っている。

原作は累計発行部数50万部を突破した作家・山口幸三郎の人気シリーズ。五感のうち、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失い、残された視覚だけを頼りに探偵業を営む主人公・日暮旅人(松坂)と仲間たちの活躍を描き、昨年の放送時には世帯視聴率13.5%をマークした。

松坂のほか、旅人を取り巻く仲間として、相棒の雪路雅彦役の濱田岳、血のつながらない娘・灯衣(てい)役の住田萌乃、灯衣が通う保育園の保育士・山川陽子役の多部未華子、主治医として旅人を見守る榎木役の北大路欣也らスペシャルドラマと同じキャストが集結。

ヒロイン役を務める多部は、「前回のスペシャルドラマでフワッと終わっていた旅人と陽子の関係性や様々な謎が解き明かされていくのが今から楽しみです」と期待。また濱田も「続編の撮影が出来ると言うのは、この仕事をしている上でとっても幸せな事だと思います」と喜びを語っている。

脚本は前作と同様、福原充則。連ドラでは、天涯孤独だった旅人の冷えた心を溶かしていく、仲間との家族のような関係に加え、スペシャルドラマで描かれた“ブラック旅人”は何を意味していたのか、20年前に旅人を襲った悲劇とは、そして旅人の本当の目的は……といった謎が徐々に明らかに。演出の堤は「旅人の眼、それは謎を解き、人の環(わ)を復活させ、そして、、、日曜日、夜、『見えないモノが視える』連続ドラマ、お楽しみください!」とコメントしている。

(シネマトゥディ)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お腹の肉をつまむ女性
    2010年ごろより注目を集めだした「糖質制限ダイエット」。糖質制限ダイエットの方法は、1日の糖質量を…
  2. 脱毛
    私は、初回限定のSパーツ脱毛4回2000円のコースを申し込みました。 やはり、仮に他の箇所を正…
  3. 群馬県前橋市にある赤城クローネンベルクは、赤城山麓を背景にドイツの街並みを再現した体験型テーマパーク…
  4. ハワイ ビーチ
    一年に数回ある連休。ゴールデンウィークに夏季休暇、シルバーウィークに年末年始・・・長期連休を利用して…
  5. 最果て
    グローバル化がすすむ中で日本人に求められていることはなにか? といった議論はあちこちで耳にします。…

カテゴリー

ページ上部へ戻る