日光東照宮の国宝「眠り猫」 修復終わる

2016-11-28

neko

大規模な修復が行われている栃木県の日光東照宮で、国宝に指定されている「眠り猫」の彫刻の修復が完成し、よみがえった鮮やかな姿がお披露目されました。
日光東照宮の国宝「眠り猫」は、坂下門につながる回廊にある江戸時代の彫刻で、彩色がはげ落ちるなど傷みが目立ってきたため、ことし6月に取り外され、およそ60年ぶりの修復作業が進められてきました。

28日朝、職人たちが修復を終えた「眠り猫」を元の場所に取り付け、よみがえった鮮やかな姿がお披露目されました。修復作業は江戸時代の技法で行われ、古い絵の具の洗い落としや下地作り、彩色などおよそ30の工程を経て、仕上げられたということです。

彩色の作業を担当した日光社寺文化財保存会の澤田了司さんは「昔の人の思いが込められている作品なので、緊張して作業に当たりました。これから末永く保存されることを望んでいます」と話していました。

日光東照宮では「見ざる、言わざる、聞かざる」で知られる「三猿」の彫刻の修復も行われていて、来年3月に公開される予定です。

(NHK NEWS WEB)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. お神輿
    福岡県福岡市の博多地区で毎年7月1日から15日にかけて行われる「博多祇園山笠」。博多では何かに熱中し…
  2. チョコレートケーキ
    みなさん甘いものはお好きですか?おなか一杯食べてもデザートは別腹という方も多いのではないでしょうか?…
  3. パソコンで悩む女性
    最近は、SNSや海外サイト・ゲームなどを利用する人が増えていますよね。 問い合わせなどしようとした…
  4. 入浴剤
    太古の時代からゆたかな「水」に恵まれている日本。 清潔好きで知られる日本人にとって、毎日お風呂…
  5. 口紅
    デパートのコスメ・ティックカウンターに新色のルージュが並びはじめると、それだけで季節のうつりかわりを…

カテゴリー

ページ上部へ戻る