2016年生まれの子どもの名前ランキングは?

2016-11-28

o0638042220161128_130610_size640wh_1624

明治安田生命は28日、恒例の『2016年生まれの子どもの名前』調査の結果を発表した。今年生まれた子どもの名前は、男の子が【大翔】、女の子は【葵】と、それぞれ2年連続でトップに立った。男児は漢字1字で表記する名前が増加傾向にあり、昨年の3つからから今年は6つ(蓮、樹、悠、湊、新、葵)に倍増。女児は1位の葵をはじめ、【さくら】(2位)、【陽菜】(3位)、【結菜】、【咲良】(同率5位)、【花】(10位など、花や草木などにまつわる漢字を用いた名前がランクインしている。

03年から常にTOP10にランクインし続け、07年から11年には5年連続で首位に立つなど、00年~10年代の“代表的な名前”になりつつある男児1位の【大翔】。読み方は「ヒロト」がもっとも多く、「ヤマト」「ハルト」「マサト」「タイガ」「ツバサ」「タイシ」「ダイト」といったものも。2位の【蓮】も00年から9回TOP10に入り、12年、14年には1位になったことがある、お馴染みの名前となっている。

女児1位の【葵】は04年から今回までで7回TOP10入り。2位の【さくら】は00年からTOP10に入ることが増え、00年、01年、04年、10年には1位を獲得。難読名が増えている平成の世で、シンプルなひらがなの名で注目を集めている。過去に7回首位に立ったこともある3位の【陽菜】は、2003年から14回連続のTOP10入り。読み方は「ヒナ」がもっとも多く、「ハルナ」、「ハナ」、「ヒナタ」と続いている。

ちなみに、女児1位の【葵】は男児の10位にもランクイン。男女ともに同じ名前がTOP10に入るのは、同調査史上初めてだという。

生命保険加入者を対象に1989年から行っている同調査は今回で28回目。時代を映し出した名付け方が見て取れることから、毎年注目を集めている。今年は男児8947人、女児8509人を対象に集計を行っている。

(オリコン)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 新たな金融政策が必要になった  アベノミクスの政策の一環として、新たな金融政策が行なわれました。こ…
  2. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  3. ニキビ
    ニキビや吹き出物、一度できると気になって仕事に集中できなくなることもあります。なんだか一日、気分が暗…
  4. 結婚の
    長い長い結婚生活。やはり夫との関係で心配なのはマンネリ化ですよね。もちろん、付き合い始めの時と比べて…
  5. スイーツ
    ○見たら胸きゅん間違いなし! よそのお家にお邪魔する時に手土産を何にしようかと毎回悩みませんか?そ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る