河野悦子…がいない「校閲ガール」スピンオフドラマを「Hulu」で

2016-11-30

20161129-oht1i50121-t

女優・石原さとみ(29)の主演ドラマ、日本テレビ系「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(水曜・後10時)のスピンオフドラマが完成。30日から動画配信サービス「Hulu」で配信が始まった。

タイトルは、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子…がいない水曜日」。景凡社校閲部の問題児・河野悦子(石原さとみ)がいない校閲部を舞台に、共演する和田正人(37)が演じる米岡光男と江口のりこ(36)演じる藤岩りおんが中心となった、計3話のインターネットオリジナル動画。30日に配信された「恋の乱気流」は、米岡が校閲するラブコメディー小説「私の恋の乱気流」がなぜか間違いだらけで、しかもその主人公の客室乗務員に藤岩がなっている様子が脳裏に浮かんでしまって…というストーリー。

江口はスピンオフドラマの決定に「あともう9話と10話くらいで撮影が終わるっていう時に、え?え?撮るの?っていう。ここにきて忙しなったなっていう。やるん?みたいな」と驚きながらも、撮影が始まってしまったと告白。和田も「中盤くらいは特に何もなかったから、今回は番宣的なことはあんまりないんだなって思っていたら、残りあと2話ですよ。このタイミングで始まるっていうね。びっくりしましたよ。でも自分たちがメインだなんてえらい話ですよ」と、主役級“昇進”にまんざらでもなさそう。江口も「それぞれ役が4つか5つくらいあって、小さな劇団を作ってやっているみたい」と、楽しそうな様子を明かした。

続編は12月7日正午ごろから「花嫁は二度死ぬ」を、14日正午ごろから「池袋で袋小路」を配信する。

(スポーツ報知)

ライター体験レポート

  1. ●高濃度に配合された噂の商品「メディキュアプラセンタドリンク」を購入してみた! 年齢とともに肌トラ…
  2. 肌トラブルを解決してくれる新しい発想の「バブルジェル」 25歳を過ぎてから化粧のノリが悪くなり、旦…

おすすめ記事

  1. 空気女子
    もう日本では小悪魔という言葉が定着し、どんな男性も惑わせてしまうと有名で小悪魔についてや小悪魔になる…
  2. 地球へのダメージを代償に、科学技術の進歩とその恩恵を受けた20世紀。 自然は闘う相手でもありました…
  3. 同棲
    お付き合いをしていて、お互いが毎日一緒にいたいと感じるほど想い合っていて将来結婚出来たらいいねーなん…
  4. ダイエットに成功した女性
    女性の多くが一度はやろうかな・・・と思ったことのあるダイエット。ただ、中途半端な気持ちだとなかなか続…
  5. UV対策
    「UVケア」と聞くと、お顔や肌の日焼け止めをイメージされるかもしれませんが、実は頭皮や髪の毛はお肌の…

カテゴリー

ページ上部へ戻る